FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

民主党政権で日本は滅びる
民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)民主党政権で日本は滅びる (WAC BUNKO)
(2010/03/03)
山際澄夫

商品詳細を見る


第1章 すべては「見切り発車」の政権交代

脱官僚どころか、公務員となれあい政権
検察庁に対する指揮権発動を否定せず
史上最大の予算の正体
7兆円の捻出など夢また夢だった
政治ショーだった事業仕分け
小沢幹事長が独断で決めた「全国民の要望」
首相自身の脱税事件
活力奪う社会主義的政策

第2章 日米同盟は崩壊寸前!

“テロとの戦い”からの離脱
「今、最も厄介なのは中国ではない。日本だ」
しらじらしい言いわけ
一切語らぬ日米同盟の重要さ
プラハ演説から学ぶべきもの
中国に日本の安全を保障してもらう?

「東アジア共同体」構想の仕掛け人
「日本属国化」のシナリオ
鳩山首相唯一のブレーン
「反米入中」の間違いではないか
徹底したアメリカ批判
鳩山論文は寺島氏の代筆か

第3章 国を売る「友愛外交」
東シナ海のガス田開発を既成事実化する中国
沖ノ鳥島周辺でも、無断で海洋調査
北朝鮮に対する経済制裁破りを見過ごす
韓国マスメディアの日本攻撃キャンペーン
日本が日本でなくなる恐れのある外国人参政権
外国人参政権の付与は、民団への「公約」
日本を滅ぼす外国人参政権の先導役

亡国のCO 25%削減
舞い上がっていた首相
見るも無残なCOP15の失敗
米中は意欲的目標掲げず
25%削減ならGDP3.2%押し下げ、失業率1.3%悪化

第4章 「小沢独裁政治」を許すな

大新聞の小沢追求は甘すぎる!
「私も小沢氏を信じてます。どうぞ戦ってください」
「私腹は肥やしていない」!?
ゼネコン担当者を恫喝して献金要求を繰り返す
検察への強い敵愾心
マスメディアの裏切り
「世論の代表」ではない!

天皇まで利用する小沢一郎の媚中
「辞表を提出して言え」
天皇が政治利用された苦い過去
中国に「臣下の礼」をとった小沢幹事長
醜態さらす民主議員団
外国人参政権付与を約束

鳩山は小沢を“清算”できない
意外にも憲法改正を
「一蓮托生」は美談だが
異例の辞任会見
質問した女性記者を恫喝してみせる
予定通りの「小沢院政」
堂々たる「友愛憲法」

第5章 政権交代を煽ったメディアの責任

朝日が身元保証する民主反日政権
日教組やあ民団の傀儡政権
「今まさに椿事件が再現されようとしている」
民団が入れ込む政策
民主党へ投票誘導まがいの社説
総選挙直前の政策転換
民主党の隠された“本音”
日本のためには「政権交代」しかないという御宣託
朝日が保証人となる「民主政権」では日本が危ない

朝日新聞が小沢をつけ上がらせた
議員辞職が当然だ
「説明責任」だけなのか
責任追及が不明確
「小沢氏の犯罪」を矮小化する報道に明け暮れている
共同通信の仰天配信
指揮権発動を求めた経済評論家
なぜメディアが「国策捜査」で足並みをそろえるのか
小沢氏におもねる記者会見
「改革派の旗手」なのか
自民党を追い込むための“咬ませ犬”

資料
1 国家のあり方
  鳩山代表の「改憲論」
  「友愛政治」の欺瞞
  小沢一郎の豹変
  日の丸を掲げない民主党大会
  民主党の「国民」の定義
  「主権」へのこだわりのなさ
  社民・共産とどこが違うか?
  朝鮮総連との“切れぬ仲”
  左翼イデオロギーの理由
  「東京裁判史観」そのもの
  「人権侵害救済機関」の恐怖
  「重国籍容認」のお気楽
  左翼団体の意のままに
  「選択的夫婦別姓」の意味

2 防衛
  「核武装論」の右往左往
  民主党は“反米政党”か
  “駐留なき安保”なんて本気か
  “海賊発言”で見えた平和ボケ
  専守防衛で「国際協調」とは
  「集団的自衛権」の曖昧な認識

3 外交
  外交政策なきフシギな政党
  岡田幹事長の“日本だけ丸裸”
  親北朝鮮グループ
  危うい「拉致問題」
  北朝鮮非難決議「欠席」の社民党との連立
  少数民族の人権を無視
  「中国民主党」へ改名の勧め
  慰安婦になぜ補償?
  反日団体と連携する議員の「名」

4 領土
  沖縄が中国になる
  尖閣問題で何を対話するのか
  日本列島は誰のもの?
  「北方領土の一括返還」は本気?

5 教育
  「教育の中立」を否定した参院議員会長
  輿石氏の教育現場私物化
  日教組に支配されている
  “次の内閣”は日教組内閣
  「次の内閣」文科大臣の正体
  教育方針を示さぬ民主党
  子供に教育内容を選択させる?
  「学校理事会」は日教組の思うツボ
  民主党と日教組の闇
  「子ども手当」バラまきの是非
  「10兆円」捻出のウソ
  気が遠くなるバラまき政策

6 財政・経済
  ボロが出る「鳩山財源論」
  「埋蔵金活用」が聞いて呆れる
  演説だけで財源は湧かない
  “不要不急”の事業とは何か
  消費税引き上げで二転三転
  老人医療と介護は何で賄うのか
  官僚に圧力かける民主党幹部
  選挙目当てのスローガン
  高速道路の「無料化」でいいのか
  根拠不明の財源
  防衛費と私学助成を削減
  どうする中国食品への検疫

7 政治・行政改革
  民主党「基本政策」は違憲
  民主党に政策立案能力のある議員が「百人」もいるのか
  “労組政党”が行政改革?
  民営会社への人事介入
  「議員定数削減」に踏み出せ
  なぜ「自治体職員」に甘いのか
  天に唾する“世襲制限論”
  「企業、団体献金禁止」の空論

8 年金・雇用・社会保障
  年金問題の元凶は「自治労」
  照合作業は「10年2千億円」の愚
  抜本的な年金制度改革をやるのか
  社会保険庁職員の雇用問題
  消費税「最低保障年金」のデタラメ
  事務費は国庫負担で賄えるのか
  高齢化社会の財源は?
  医療費引き上げへの公費投入
  「医療保険一元化」の非現実性
  バラまかれる医療費のムダ
  後期高齢者医療制度「廃止」を叫ぶ短絡
  障害者自立支援法「対象者」の明確化
  すべての労働者への「雇用保険適用」は必要か
  非正規社員優遇の“不平等”
  短期労働者派遣禁止は“産業空洞化”を生む
  派遣労働者の失業を招く民主党案
  具体策なしの「最低賃金の大幅引き上げ」案
  民主党雇用策は“無責任な大風呂敷”

9 国家のあり方
  「仮釈放のない終身刑」の創設
  取り調べ「可視化」への疑問
  民主党は犯罪少年の味方か
  「臓器移植法は急がなくていい」という仰天認識
  具体策がない「児童虐待防止対策」
  成年年齢「18歳引き下げ」

10 小沢問題
  小沢談合“天の声”でもまだ逃げるのか
  小沢秘書が供述した決定的内容
  民主党選挙費用は“汚いカネ”
  民団の友、小沢一郎
  鳩山“首相”は検察に政治圧力をかけるのか
  陸山会「不動産取得」を説明せよ
  小沢氏が未だに所有する不動産
  誰から「4億円」を借りたのか
  なぜ所得申告しないのか
  陸山会は「権利能力なき社団」か
  寄付行為を隠れ蓑にするな



今頃になって、「民主党は・・・」と現政権に文句を言う人が多いような気がする。
が・・・自民党を破って大勝させたのは選挙民である。
自分たちが選んでおいて、それはないだろうという気がしないでもないのですが・・・(笑)
本書は昨年の3月に発行されている本である。
この本に書かれているようなことは、おおよそ想像がついたのではないか?
全く疑いもなく・・・というのでは、選挙民はかなりの愚か者ということになる。
だいたい、社会党の残党がいたり、左翼系の弁護士がいたり、日教組がいたり・・・という政党だと私は思っているので、この政党を信用していなかったが・・・・
勝たれてしまったのでは、どうしようもないよなぁ~
それにしても、野党に転落した自民党のふがいなさよ。
本気で政権を取り戻そうという気配が見えない。
民主党政権に問題があるのは当然だと思っているが、自民党がねぇ~・・・・どうしようもない・・・
こうなると、与野党ともダメなんだから・・・日本は“沈没”しても仕方ないかぁ~



今年の読書:33冊目

スポンサーサイト





読書 | 13:05:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する