FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

激論!
今回の関係者が一同に介しての夕食。
明日は帰国であるから、「さよならパーティー」という感じなのだが・・・

ひょんなことから“ホンマさん”と大激論となる。
回りの方々には申し訳ないとは思ったが・・・・
売り言葉に買い言葉である。
ましてや、今日のコレヒドール島での横柄な態度にも頭に来ていたし・・・・
それ以前の数年来の不満も溜まっていたし・・・・
止まらない!(笑)

彼女は曙光会の事務局長である。
以前の“コンドウ会長”、“ヤマシタ事務局長”の生還者が引退した後、戦没者遺児が跡を継ぐとして会の運営を引き継いだが・・・・
当初の趣旨とかなり脱線しているような気がしていたので、なおさらのことである。
拙者は青年会議所時代もかなりの強硬派である。
それまでは生還者と遺族、遺族同士が情報交換をしたりして親睦をはかるという楽しい「おしゃべりをする」親睦会だったのが、彼女が事務局長になってからは軍歌を歌うカラオケ大会になってしまい、うるさくておしゃべりどころではなくなってしまった。
「あなたも歌いなさいよ!」と煽るのもほどほどにしろと毎回の不満が溜まっていた。
どうもみんなの事より自分の趣味に走っている感がある。
軍歌を歌ってはしゃぐって、どういうことよ・・・遺族が・・・
個人の趣味で軍歌を歌うのは構わないが、会としてはどうなのよ?
拙者はこういうのは納得いかないのだ。

他の会員から「事務局長には“それなりの”人物がなるべきではないか?」とやんわりと、事務局長に不適だと言われたそうで彼女は憤慨していたが・・・
そこに間が悪いというか、マニラに出発直前にある会員から事務局長には拙者がいいのではないかと言われたという。
「あ、そういうわけなんだ!そういうことで話が出来ているんだ!だから私を責めるんだ!じゃぁ、あんたが事務局長をやったらいいわよ!やりなさいよ!」と勝手に思い込んで騒ぎだしたのには驚いた。
拙者はそんな話は聞いたこともない。
だいたい、自分の戦友会の事務局をやっているだけで精一杯である。
他の組織の事務局長など引き受ける余裕はないし・・・その気もない。
他の会員とそういう話もしたことはない。

ただ、組織を私物化する態度は許せない。
だから、ついつい突っ込みたくなるのが拙者の悪い癖でもある。
この手のオバタリアンは、突っ込みを入れると数十倍になってお返しの反撃をしてくる。(笑)
だからみんなは余計なことは言わず黙っている。
それでは助長させてしまうではないか?

そもそもの激論のきっかけは会の決算である。
彼女は「会計監査で忙しい、大変なんだ」とことさら、さも大変なような話を自慢げに語る。
拙者も戦友会の会計監査を控えて忙しいが、そんなことは事務局長である以上当然のことである。
淡々と事を処理して行くべきであって、ことさら騒いで自己アピールをする必要はあるまい?
そういう自己アピールをする態度が鼻につくのである。(笑)
ましてや、親睦会なんだから大した会計監査じゃあるまい。
やらなくてもいいのではないかとすら思うのである。
カラオケ大会に化した会である。
さも大した会のような顔をして会計監査なんて笑ってしまう。
ところで、監査をする監査役は総会で決議されていない。
誰からも承認されていない監査役が監査しても意味はないんじゃないか?
と・・・「なに言ってるのよ!ちゃんと監査役がいるのよ!私が頼んで監査役をやってもらっているんだから!あんた、ちゃんと決算書見ていないの?なによ、あんた~」と言う。
「あなたが頼んだだけで会員は承認してませんよね?総会で決議してないでしょ?」
「あんたとは付き合いが短いから知らないけど、あの人たちとは付き合いが長いから信用できる人たちなんだからね!」
カチィ~ン・・・である。
あんたとは付き合いが短い?
だから信用できないが、監査役は信用できる人物だというのか?
よく言うよなぁ~
今まで、何かとトラブルが発生すると「あんたが何とかしなさいよ!」と拙者に押しつけて逃げてきたくせに・・・
もう、腹の虫がおさまらねぇぞ!(大笑)

拙者は短気で血の気が多い方なので・・・
こうなると徹底的にやっつけたくなるのである。
相手も負けん気が強いからまくしたてる・・・・
収拾がつかない・・・・
周りの人は・・・・利口なので絶対仲裁には入らない。(笑)

4月に曙光会の大会がある。
毎年参加してお手伝いをしているが、今回は出欠の通知をまだ出していない。
あの「カラオケ大会」がどうも引っかかるのである。
カラオケを聴きに、わざわざ1泊2日の会合に何万円も使って行くべきだろうか・・・
今まで親しくしてきた生還者も次々とお亡くなりになり、もう、拙者がお手伝いする必要もないだろうし・・・
と、迷っていたが・・・
今回の激論でほぼ腹が決まった・・・
もう参加するのはやめよう。(大笑)
こんな利己的で横柄で強引な人物が事務局長をしているような会には関わるのはやめよう・・・・
スポンサーサイト





旅行 | 22:53:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する