FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

火城
火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民 (文春文庫)火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民 (文春文庫)
(2010/02/10)
高橋 克彦

商品詳細を見る


切り火

非常の人

対峙

航海

黒船

火城

曙光

この小説の主人公は佐野常民・・・・
のちに日本赤十字を設立する人である。
この小説では、彼の前半生について書かれている。
明治になって日本赤十字を設立した話とか、ウィーンの万国博覧会の日本側の責任者を務めた話とか、のちに日本美術協会となる「宏池会」を組織したという有名な話ではなく、幕末の頃の前半生の部分のみにスポットを当てているところが面白い。
今では、ちょっとイマイチ、マイナーな佐賀藩(佐賀県)が、当時は日本の最先端を行っていたというのも面白い。
とにかく、面白くてのめり込んでしまった。
滅多に小説を読むことはないのだが、これはいい!(笑)



今年の読書:30冊目


スポンサーサイト





読書 | 14:03:26 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する