FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

秘密のファイル(下)CIAの対日工作
秘密のファイル(下) CIAの対日工作秘密のファイル(下) CIAの対日工作
(2000/03)
春名 幹男

商品詳細を見る


第7章 反共工作基地

1 チャイナ・ミッション
一色海岸
東部エスタブリッシュメントとCIA
“冷戦省”
中国人スパイ訓練
厚木に対中工作基地
ダウニー=フェクト―事件とサムライ工作
川合貞吉が“講師”
伝説的スパイ
強化される秘密工作部門

2 ハワード・ハントの冒険
中国見本市を妨害せよ
CIAが仕掛け
中国との貿易拡大を警戒
ウォーターゲート事件

3 インドネシア工作
スカルノ来日
ワニの涙
スカルノ打倒工作
ハイキング作戦
度外れた女遊び

4 厚木のオズワルド
ナゾの行動
問題兵
CIAのエージェント?
KGBがリクルート工作
「気象観測機」
厚木が配備拠点
U2墜落事件

5 ベトナム反戦運動
市民運動の原型
あいつはクサイ
ソ連経由でスウェーデンに
助けた米兵は30数人

第8章 政界工作

1 日本情報機関の父・吉田茂
組閣の大命
幻の吉田追放案
問われた戦争責任
徳田球一からも聞き取り
公職追放
マッカーサーと意思疎通
吉田ファイル
鳩山追放劇
暗闘
清里の父と吉田の関係
沢田ハウスのラッシュ
懐柔
追放を回避
こまごまとした心配り
「のんきそうな地方名士」
『不思議の国のアリス』のような気分
低い評価
公安調査庁と内調、米協力で設置
対中工作を申し出る
コミンフォルムに対抗する組織
吉田ドクトリンの真相

2 敬遠された鳩山と石橋
悲劇の政治家、首相に
CIA長官が鳩山政権に懸念
日中貿易再開の影響
在日米大使館の分析
鳩山政権に手荒な仕打ち
米、北方領土返還を忘れる
日ソ国交回復

3 一蹴された重光の安保改定提案
「アメリカ離れ」をかぎ取る
鳩山と安保改定とんでもない
孤立する重光

4 アメリカが支援した保守合同
55年体制
米、保守勢力強化を促す

5 「ラッキーなら」石橋政権は短い
2、3位連合で逆転勝利
岸に賭ける
石橋を嫌悪
日本に「自立の兆候」
マッカーサー2世登場

6 アメリカの期待の星・岸信介
マッカーサー2世と岸の緊密な関係
起訴されなかった理由
情報源として岸に期待
訊問でリポート
政界に復帰
米大使館員に真意語る
ロハス救命美談の裏側
大統領はスパイだった
高まる岸への期待
米各界に岸を売り込む
「チャンネル外」で岸と接触
「反米感情」を追い風に
ジラード事件
軽い判決を密約
米議会は猛反発
怒ったアイゼンハワー
ネール訪日の裏に米戦略
米、岸の東南アジア訪問を誘導
岸は「唯一の賭け」
裸の付き合い
「信頼できる首相」と安保改定へ

7 CIAと岸信介
岸の勝利が米国益
CIAが選挙支援
秘密資金提供のシステム
自民党勝利で「前進」
ニューヨーク・タイムズが暴露
岸に現金
佐藤栄作が米に資金要請
マッカーサー2世の秘密電報
「後継大野」で誓約書
OCB、岸の政治力低下を心配
自民、予想覆し勝利

8 安保改定・核密約の真相
安保改定を最優先
改定草案決まる
核アレルギー
ホット・ポテト
事前協議方式で密談
核持ち込みで「秘密議事録」
新安保条約に調印
肯定も否定もしない
大平・ライシャワー会談
核艦船の寄港は「持ち込み」ではない
引き継がれなかった密約
ライシャワーが機密暴露

9 安保騒動の舞台裏
解散断念はアメリカの意向
民社党の発足を支援
CIAが民社党に資金
盛り上がった「安保反対」
強行採決で火に油
アイク、訪日計画に心配
岸の政権維持困難、とCIA
訪日に気乗り薄
ハガチー事件の真相
警察庁長官がCIAに報告
訪日警護の“自警団”
右翼にCIA資金
大統領訪日延期
ポスト岸、池田にアメリカが支持のサイン
米、ひそかに池田を取り込む
日米パートナーシップ
ケネディ、野党の穏健化

10 沖縄選挙にCIA資金
長期占領申し出た昭和天皇
国連信託統治を断念
瀬長亀次郎追放劇
基地専用区域構想が頓挫
ケネディ、沖縄の苦悩に対応
佐藤栄作の登場
ライシャワー作・演出のCIA工作
自民党を通じて資金援助
沖縄民主党、予想外の勝利
返還への検討始まる
4項目の基本戦略
核抜き本土並み
繊維輸出規制を取引のカードに
密約文書に署名
普天間返還合意の舞台裏
CIAのブリーフィング

11 日本の政治家ファイル
CIA指導者分析部
藤山ファイル
藤山不信をあらわに
浅沼社会党委員長暗殺事件
鈴木茂三郎の極秘訪ソ
政治家の性格、能力を採点
賀屋興宣を称賛
大平は有能で情報通
「風見鶏」中曽根の実像
ロン・ヤス関係の真相
首相周辺にCIAの情報提供者
金丸、CIAに弁解
武村正義の“CIA詣で”
田中失脚の陰謀?

第9章 情報戦争のいま

1 CIA東京支局
スパイ天国・日本
大統領の側近
日本政府内の“米スパイ”
民間偽装要員
対日戦略の転換
貿易交渉の背後にCIA

2 狙われたCIAオフィス
ガッツのあるKGBスパイ
トトロフの冒険
KGB対CIA
核マル派の侵入

3 日本舞台に第三国情報工作
アウンサン廟のテロ事件
テロ工作基地・東京
訴えた女スパイ
朝鮮総連への工作

4 日米情報協力
ドイッチの訪日
北朝鮮監視体制
公安調査庁と合同工作
パチンコ変造カード
CIAリエゾン
警察との葛藤
ターゲットにされる日本政府職員
対中国合同工作
中国の核・ミサイル計画
情報部隊の再建
クリントンの日本再発見
テポドンの衝撃で不満



今年の読書:23冊目

スポンサーサイト





読書 | 22:15:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する