FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

出欠葉書で思うこと
今日は、『戦車第二師団の会』の慰霊祭・総会の出欠葉書の整理をする。
欠席者から寄せられた近況報告などを纏めて、慰霊祭当日に参加者に字配布、更に本年度の会報にも掲載する予定なのだが・・・
近況報告を纏めてみると体調不良の文字が並ぶ。
歩行困難、車椅子生活、半身不随、入院中、腰痛、膝の痛み、認知症・・・
更には「体調不良のため欠席します」の葉書が届いてまもなく・・・「他界しました」の連絡が届く。
さすがにこれにはショックを受けた。
どういうお気持ちで葉書を書かれたのだろうか・・・・

年々戦友会や遺族会が解散されるのも無理も無い。
ここは若い人間が支えてやらねば・・・・と思うのだが・・・
子や孫は我関せず。
価値観が違うから仕方が無いか・・・

“欠席”の文字を丸で囲んだだけの返信も多い。
近況報告は全く書かれていないので、具合が悪いのかどうかもわからないが、多分、それを書くのも億劫なほど体調が悪いのだろう。
ミミズがのた打ち回ったような文字の葉書もある。
自分の名前を書くのが精一杯・・・というのが文字からも読める。

拙者も何のコメントも書かずに出欠葉書を投函することが多々ある。
読む側に立って初めてわかったが、やはりこれでは寂しい。
これからは、近況報告など何かコメントを一文添えて投函するようにしようと反省させられた。
スポンサーサイト





日記 | 19:10:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する