FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

熊本旅行(3)
時刻は12時なのだが・・・
タクシーの運転手さんには申し訳ないが、もう少しお付き合いして頂く。(笑)

「武蔵塚」には宮本武蔵の銅像と墓がある。
目的はこの写真を撮るだけ。(笑)

DSCF1470_convert_20110422221227.jpg

どうせお昼も過ぎちゃったことだし・・・・
このままタクシーを乗り回してしまおう!
運転手さんもお腹が空いているだろうとは思うけど、意外にも「いいですよ~」というので、お言葉に甘えることにした。
次に向かったのは「立田自然公園」・・・・
ここは「泰勝寺」跡で、細川家の墓や宮本武蔵の供養塔がある。

DSCF1512_convert_20110422224728.jpg(細川家墓所)

DSCF1526_convert_20110422225039.jpg(立田自然公園)

さて、午後1時を過ぎてしまった。
ここから、「武蔵塚」駅まで行って電車で熊本市内に向かおうと思ったのだが・・・・
腹が減って、電車に乗るのが面倒くさくなった。(笑)
ここから20分もあれば熊本市内に行けるとのことなので、このままタクシーを乗り回すことにする。(笑)

次に向かったのが、「水前寺公園」
ここでえタクシーの運転手さんとお別れ。
ここにある「出水神社」の参道沿いにある食堂で遅い昼食をとる。

DSCF1529_convert_20110423231429.jpg

“馬刺し”に“辛子レンコン”、“だご汁”などの熊本名物の定食である!
豪華な昼食!!(笑)

昼食後、「水前寺公園」内を散策する。

DSCF1536_convert_20110423235526.jpg

公園内で「細川忠利公像」を見つけたが・・・・
その隣りに新しい銅像の台座が作られている。
さて・・・誰の銅像が新しく出来るのだろう?
気になるところである。
それを知るには・・・・何年後かに(笑)またここに来なければならないということだな・・・(笑)

DSCF1546_convert_20110424002355.jpg

出水神社を参拝して・・・・・時刻は3時。
おやつの時間である!
遅い昼食をとっても、おやつはおやつ・・・・
茶店で「望月」という銘菓とお抹茶のセットを食べる。
これ、なかなか美味なり。(笑)

DSCF1572_convert_20110424132133.jpg

普段の行動パターンでは、ここからテクテク歩いて熊本市内に行くのだが・・・・
タクシーを使い始めると、なかなかいつもの調子には戻れない。(笑)
またもやタクシーをつかまえて、「小泉八雲熊本旧居」へ向かう。
が・・・今日は閉館日。(大笑)
内部の見学が出来ない。(涙)
仕方がないので、ここからテクテク歩いて「熊本城」の方へ向かう。
「熊本城」には確か平成12年に“オダクラくん”と一緒に行ったことがある。
10年ぶりぐらいの再訪問であるが、ここを見学し始めたらキリがないので、今回は泣く泣くパスする。
今回はタクシーを使って時間短縮を図ったが、それでも他の史跡が見切れないのだ。

「熊本城」近くにある「高橋公園」に向かう。
ここには「横井小楠をめぐる維新群像」の銅像がある。
平成12に年にもここの写真を撮ったが、不出来だったので、今回改めて撮影し直す。

DSCF1578_convert_20110424133438.jpg

ここに、以前は「熊本城」内にあった「谷千城像」が移転されていた。
また、この他に第7代熊本市長の高橋守雄氏の胸像もあった。

ここから坂をテクテク上り・・・・
「NHK熊本文化センター」の近くにある「千葉城公園」を覗いてみる。
説明板によれば、林桜園(はやし・おうえん)という思想家の家塾「原道館」があった跡らしい。
林桜園ねぇ~・・・・・知らない・・・(笑)

さらにテクテク・・・・
「熊本西年金事務所」のところに「宮本武蔵旧居跡」の白い標柱があったのだが・・・
川の側・・・フェンスの外側にあるのである!
これじゃ、標柱の説明文が読みづらいじゃないか!
どういう神経をしてるんだろう?

DSCF1630_convert_20110424135135.jpg(宮本武蔵旧居跡)

続いて、「夏目漱石旧居」に向かう。
ここは5番目の家だったらしく、今も残っているが生憎閉館日だった。(大笑)
このすぐ近くに「宮部鼎蔵邸」跡の碑が住宅の間に建っていた。

DSCF1637_convert_20110424140019.jpg(宮部鼎蔵邸跡)

このすぐ近くの「熊本中央高校」に「清正公井」という井戸と「横井小楠先生生誕の地」の標柱が経っている。
が・・・井戸のほうにはこれといった説明板もなく・・・・
「横井小楠先生生誕の地碑」は校内にあり、説明文が読めない。
役立たずの史跡である。
この向かい側が、「佐々友房生誕の地」・・・・
説明板がある。
「熊本中央高校」の周囲をぐるりと回ってみたら、「佐々布遠先生」の胸像があった。
どうもこの学校の設立者のようである。
で・・・隣りに「熊本中央女子高等学校」の石碑が・・・・
女子???
ここは中央高校ではないか?
どうもよくわからない・・・・
ウロウロ、キョロキョロしていたら、パトカーがやって来た!(大笑)
急いで退散!(笑)

テクテク歩いて「熊本城」の「長塀」のところまで戻る。
時刻は午後5時20分。
碑が暮れはじめ、日差しが眩しく感じる。

更に進んで、「三角公園」のところに向かう。
ここに加藤清正の銅像がある。
平成12年にもこの銅像を撮影したが、逆光のため、いい写真が撮れなかったので再度来てみたのだが・・・
今回も夕方のため逆光・・・・(笑)
韓国人らしき旅行者のグループが写真を撮って大騒ぎしていた。
彼らの撮影の合間に、とにかく撮影してみる。
今回もいい写真は撮れそうもないが・・・
すぐ近くに「林市蔵」の銅像があった。
以前もここにあっただろうか?
記憶にない。
「林市蔵」ねぇ~・・・・どこかで聞いたことがある名である。
そう、そう、大阪でこの人の銅像の写真を撮ったことを思い出した。(笑)

DSCF1673_convert_20110424173526.jpg(清正公像)

時刻は午後5時半・・・・
そろそろホテルに向かうかぁ~・・・とテクテク歩いてホテルへ・・・・
途中で喫茶店に入ってコーヒーを飲みたいところなのだが、なかなか喫茶店が見つからない。(笑)
ホテルにチェックインして、フロントで喫茶店を紹介してもらう。
拙者は、どこへ行ってもホテルの周辺を散策することにしているが、フロントで教えてもらった喫茶店は、なんと、拙者がウロウロ歩きまわったその先にあった。(笑)
「ありゃぁ~この手前までは行ったのになぁ~ここで曲がらずもう少し真っすぐ歩けば良かったんだぁ~」
フロントの女の子に笑われる。

教えてもらった喫茶店に行き、コーヒーの他に、ついでに夕食も済ませてホテルに戻る。
スポンサーサイト





旅行 | 22:04:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する