FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

上海東亜同文書院
上海 東亜同文書院―日中を架けんとした男たち上海 東亜同文書院―日中を架けんとした男たち
(1993/12)
栗田 尚弥

商品詳細を見る


序章 東亜同文書院のトポス

第1章 荒尾 精
1 西郷と靖献派―荒尾精の青春
2 漢口楽善堂
3 亜細亜人民たるものの大義

第2章 根津 一
1 荒尾精の<貿易富国論>
2 血気の青年将校
3 日清貿易研究所
4 根津精神

第3章 近衛篤磨
1 中江兆民と近衛篤磨
2 貴族の職分
3 留学
4 東亜同文会
5 国民同盟会

第4章 山田良政
1 南京同文書院
2 革命騒動
3 王照救出
4 アジアへの「脱藩」
5 人道ノ犠牲

第5章 水野梅暁
1 東亜同文書院第1期生
2 門衛学生
3 湖南の志士僧
4 支那人のことは支那人に
5 夢と現実

第6章 石射猪太郎
1 大旅行
2 書院外交官
3 満州へ
4 戦う東亜局長
5 外交の理念

第7章 米内山庸夫
1 「上海雑記」
2 青春の日々
3 北京文化渉猟
4 革命の嵐の中で
5 「民族の生存」権
6 日本研究へ

第8章 学園闘争の人々
1 上海の光と影
2 学園闘争
3 中華学生部
4 だれからの指示もなく

第9章 中山 優
1 虹橋路校舎炎上
2 修業証書
3 中国の統一―世界史の必然
4 近衛文麿のブレインとして
5 「王道ブロック」の夢と挫折
6 満州国特命全権公使

東亜同文書院関係略年表



今年の読書:17冊目

スポンサーサイト





読書 | 11:29:52 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する