FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

硫黄島
硫黄島―太平洋戦争死闘記 (光人社NF文庫)硫黄島―太平洋戦争死闘記 (光人社NF文庫)
(2006/10)
リチャード・F. ニューカム

商品詳細を見る


第1章 運命の島
栗林兵団
史上最大の敵前上陸
水際無抵抗作戦
第58機動部隊の本土攻撃
輸送船団の北進
開かれた砲門

第2章 決死の上陸
2月19日午前8時59分
血に染まった砂浜
戦車の支援を頼む
混乱する上陸海岸
戦死者無数
タコツボで震える海兵隊

第3章 摺鉢山の死闘
厚地大佐の堅陣
御楯特別攻撃隊
もうすぐ死ぬでしょう
摺鉢山頂の星条旗
嵐の前の静寂

第4章 栗林兵団の最後
地獄の2週間
屏風山の要塞
死の突撃
攻めあぐむ海兵隊
陥落の後にくるもの

(付)
硫黄島攻防戦史
米指揮系統
日本軍指揮系統
両軍損害表



今年の読書:6冊目

スポンサーサイト





読書 | 01:14:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する