FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お顔が思い出せない
今日も郵便物が届いた。
昨年、ミッドウェイ島へ一緒に行ったグループの中のお一人からの手紙である。
ミッドウェイ島慰霊訪問の記事が掲載されている雑誌の中にチラリと拙者の姿が写っている写真がある。
その写真や、その雑誌のコピーなどの資料を送って下さった。
お手紙には、当時の写真で自分が写っているものがあれば是非記念に欲しいと書かれていた。
が・・・・
ここで問題が・・・・
拙者はこの方のお顔をよく覚えていないのである。(笑)
誠に申し訳ないのだが・・・
一緒に旅行をした一員だが、横のつながりは全くないと言っていいような団体だったので、参加者相互のコミュニケーションが殆ど取れていない。
自己紹介すらないのだから、誰が誰なのかさっぱりわからない。
参加者名簿は、帰国後送られてきたので、名前はわかったが、お顔とは一致しない。
辛うじて、自由行動の時に一緒に食事をした方などは、いろいろとおしゃべりをしたので憶えているが・・・
その他の方々は記憶にない。

確かに、この方とは名刺を交換している。
拙者の手元に名刺があるのだから間違いない。
が・・・どうしてもお顔が思い出せないのだ。
名刺交換という短時間の接触では何の印象も残らない。
そうでなくとも、人の顔と名前を覚えるのが不得意な拙者である。
こりゃ、マズイことになった・・・・
「私が写っている写真があればぜひ欲しい」と言われても・・・
その“あなた”のお顔が分からないのだから、如何ともしがたい。(笑)
いやぁ~参ったなぁ~これ・・・
どうしよう・・・(涙)
スポンサーサイト





日記 | 00:11:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する