FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

なぐり込み艦隊
なぐり込み艦隊 (航空戦史シリーズ)なぐり込み艦隊 (航空戦史シリーズ)
(1986/02)
木俣 滋郎

商品詳細を見る


第1部 危機迫るフィリピン

1 忍者潜水艦「レイ」 ―昭和19年11月―
2 ミンドロ島上陸、延期さる ―11月30日―
3 第2遊撃部隊 ―12月12日~18日―
4 山下大将の計画
5 米船団、ミンドロ島へ ―12月13日朝―
6 カミカゼ来る! ―12月13日午後―
7 妙高、被雷 ―12月13日―
8 第4航空軍 ―12月13日~14日―
9 ああ重爆特攻隊 ―12月13日―
10 悲壮、井口少尉機 ―12月14日―
11 南西方面艦隊 ―12月14日~15日―
12 檜(ひのき)、機雷に触れる ―12月23日―
13 無血上陸 ―12月15日―
14 浜辺に殺到する特攻機 ―12月15日―
15 護送駆逐艦の出撃 ―12月17日―
16 夜間爆撃機瑞雲 ―12月16日~18日―
17 遂に飛行場完成 ―12月20日―
18 礼号作戦発令さる ―12月23日―
19 豪将、木村昌福

第2部 なぐり込み艦隊出撃

1 艦隊仏印を出港 ―12月26日―
2 米船団、再度ミンドロ島へ ―12月20日~24日―
3 米巡洋艦隊急行す ―12月26日―
4 大淀、天佑神助を受く ―12月26日―
5 清霜、撃沈さる ―12月26日―
6 足柄、体当たりを受く ―12月26日―
7 「左魚雷戦用意!」 ―12月26日―
8 水上偵察機の活躍 ―12月26日―
9 敵船団に魚雷発射 ―12月26日―
10 日本兵上陸せず ―12月27日―
11 清霜の乗組員を救助 ―12月27日―
12 敵魚雷艇と交戦 ―12月27日―
13 敵潜水艦現わる! ―12月27日~28日―
14 帰投 ―12月28日~29日―
15 礼号作戦の反省

本書は、基本的に、木村昌福少将が率いる第2水雷戦隊の戦史である。



今年の読書:2冊目

スポンサーサイト





読書 | 21:36:29 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する