FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ガダルカナル島に到着
朝食?・・・ん?・・・・昼食?
わけがわからなくなってきた・・・

DSCF0347_convert_20110107194815.jpg
DSCF0350_convert_20110107195452.jpg(途中の景色・環礁が美しい)
DSCF0365_convert_20110107195937.jpg(ガダルカナル島上空)


より大きな地図で ホニアラ国際空港 を表示

午後1時半、ガダルカナル島のホニアラ空港に到着。
飛行時間は約3時間。
日本との時差はプラス2時間である。
あ~もう時差なんて何が何だか・・・
日本時間にマイナス1時間して、プラス1時間して、その次はプラス2時間・・・・
え~と・・・ところで、日本時間は何時?
時計の針を廻すのにも一苦労である。(笑)

この空港が、その昔、“ヘンダーソン飛行場”と呼ばれた飛行場跡なのだろう。
この飛行場の争奪戦で日米が死闘を演じた。

DSCF0370_convert_20110107200510.jpg(滑走路)
DSCF0374_convert_20110107200853.jpg(空港ターミナル)

到着後、まずは日本大使館へ表敬訪問・・・・
大使館はビルの中にあるらしい・・・
間借りしてるの?(笑)

DSCF0379_convert_20110107201555.jpg(日本大使館が入っているビル)

慰霊団の代表者数名が大使に挨拶に行き、残る我々は祭壇のある部屋で待つ。
大使館内にこのような祭壇があるのはガダルカナル島だからなのだろうか?
それとも他の大使館にも常設されているのだろうか?
他の日本大使館には行ったことがないので知らないが・・・
へぇ~・・・である。

DSCF0384_convert_20110107202056.jpg

代表者たちが戻って来て・・・「挨拶してきましたから・・」との報告。
ん?
大使は、この部屋には来ないのか?
大使が顔を出しに来るものだと思っていたのだが・・・
すぐ隣の部屋に我々がいるのに、顔を出してくれないのか?
ふ~ん・・・
何のために我々はこの部屋で待っていたのだろう?
祭壇にお線香をあげて、みんなで祭壇の前で記念写真を撮って・・・終わり!
あっけない表敬訪問であった。(笑)

続いて、大使館のすぐ近くにある『川口支隊 歩兵第124連隊慰霊碑』を参拝に行く。
碑は小さな公園のようなところにある。

DSCF0386_convert_20110107205809.jpg

落ち葉などを取り除き、軽く清掃をして参拝。

ここには日本軍の大砲などが展示されていた。
DSCF0390_convert_20110107211016.jpg

今日の予定は以上で終了。
午後5時半ごろ、ホテルにチェックイン

DSCF0392_convert_20110107211336.jpg(拙者が泊まった部屋)

夕食まで自由行動・・・・
で・・・夕食・・・・
ホテル内のレストランのため、他にもお客さんがいたので、「自己紹介」などの時間は無し。
まぁ、適当に隣り同士の方と話をしながら・・・・それが自己紹介となる。
現地で参加者の名簿等資料の配布を受け・・・・驚いた。
拙者は「特別参加者」ということになっていて「戦史研究家」ということになっているのである!(笑)
へぇ?いつの間に「戦史研究家」なんていう肩書になっちゃったんだろう?
拙者は、そんなことは一言も言っていないのだが・・・・
どうも今年お亡くなりになられた遺族会の事務局長さんの資料に、そのようにメモしてあったらしい。
「ガダルカナル戦にはお詳しいのでしょう?あとで説明して下さい」などと言われる始末。
ゲゲッ、拙者は、詳しくないんだけど・・・・
事前に読んだ本の内容もすっかり忘れいているんですけど・・・
しかも、事前に資料なんか作って来なかったし・・・・(笑)
現地を見てみなくちゃわからないだろうし、一度来ただけではどうせ頭にも入らないだろうし・・・
とにかく、どんな所なのか見てから、日本に帰って勉強した方が頭に入ると思って何も調べて来なかったのである。(笑)
つまり・・・拙者はただの「便乗者」なのである。(笑)

夕食はバイキング・・・・
食事の時間に、現地の子供たちがレストラン脇のホールでダンスを披露してくれた。

DSCF0399_convert_20110107213706.jpg DSCF0400_convert_20110107213933.jpg
スポンサーサイト





旅行 | 19:32:12 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する