FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ハシモトさんから電話
夜、富山の“ハシモトさん”からお電話を頂いた。
お久しぶりである。
話はガダルカナル島慰霊の件・・・・

来月、拙者はガダルカナル島へ巡拝慰霊に行く福岡の歩兵連隊の遺族会に同行することになっている。
その話を聞いた“ハシモトさん”が参加を希望したのだが、日程が合わないので断念。
そこで、栃木県護国神社などが主催のガダルカナル島慰霊ツアーに申し込んだという。
ちょうど、拙者が帰国した3日後くらいに出発するようなので、ちょうど行き違いになる日程である。
一緒に行くことは出来ないが、お互いにガダルカナル島へ慰霊に行けそうなので良かったと思ったのだが・・・
なんと!
護国神社主催のツアーは参加者が5~6人しか集まらなかったので中止になったという。
拙者が同行する遺族会のツアーは過去に何度もドタキャンされて散々な目に遭わされていたので、もしかして、ドタキャンになったかと思い電話したのだという。
もし、こちらもドタキャンなら、また2人で個人的にガダルカナル島へ行かないか?・・・とのお誘いだった。(笑)
しかし・・・残念でしたぁ~!(大笑)
今回はキャンセルの連絡が来ていないのであります!
旅行社からは旅程表や「旅のしおり」などが届いているのです!
が・・・安心は禁物である。(笑)
何が起こるか分からない。(笑)
まだ、旅費の請求は来ていないので、ドタキャンの可能性がないわけではないだろう。
が・・・今のところ、取りあえず行くことになっている。
“ハシモトさん”大いに残念がる。
拙者の旅行がキャンセルにならないことを残念がるというのも如何なものかとは思うが・・・(大笑)

来年にでもフィリピンへ連れて行ってもらえないかとの話も飛び出す。
どうも戦跡巡拝にはまってしまったらしい・・・・(笑)
“ハシモトさん”とは3回も一緒に旅行をしているので気心がしれていて気楽だが・・・
この生意気で我儘な拙者との旅行を懲りずにやろうというのだから奇特な方である。(笑)
そう声をかけてくださるというのは本当に有難いことである。
感謝、感謝・・・・
スポンサーサイト





日記 | 23:25:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する