FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

陸軍よもやま物語
陸軍よもやま物語―用語で綴るイラスト・エッセイ 陸軍よもやま物語―用語で綴るイラスト・エッセイ
棟田 博 (1993/04)
光人社
この商品の詳細を見る


この本の著者は、歩兵第10連隊におられた方。
兵営や戦場での出来事や、陸軍の専門用語などがたくさん載っており、読んでいて楽しい。
ましてや歩兵第10連隊でのエピソードが語られているのですから・・・
この部隊は祖父の部隊と同じ第10師団(鉄兵団)所属の部隊。
なぜか、懐かしい・・・

惜しむべくは、筆者は昭和63年4月にお亡くなりになっているということ。
もう、こういう話を書いてくれる人は今後はもう出てこないだろう。
そう思うと、なんとも寂しい。
スポンサーサイト





読書 | 17:21:58 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
軍隊のよもやま物語の本は何冊か持っています。
今見たら、この方の本で「陸軍いちぜんめし物語」を持っていました。
よもやま物語の本は、私のブログにリンクしてる友人のニッパー氏に教えて貰い、在庫が有る物をまとめ買いしました(笑)
残念ながら在庫が無い物も多数(T_T)
また他にも探してみます(笑)
2007-02-19 月 21:05:25 | URL | まっちゃん [編集]
“まっちゃん”さん、すごいですねぇ~
「よもやま物語」シリーズを何冊もお持ちなんですか~
戦史や人物史のほうが、どちらかというと好きなので、偶然に手に入れたものが、ほんのちょっと・・・という感じです。
でも、読んでみるとなかなか読みやすく、軍隊のことに疎い人にはよい参考書ですね。
2007-02-19 月 22:00:17 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する