FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

高校無償化
文部科学省が高校無償化法に基づく就学支援金を、朝鮮学校に通う生徒に支給する方針を固めたそうだ。
日本の高校の教育課程に類することが専門家の会議で認められたからだと言うが・・・
正直言って「朝鮮学校」と聞くといいイメージがない。
どうしても反日的な教育をしているんじゃないかという気がしてしまうのである。
母国の言語や歴史、文化を伝えるという純粋な目的ならいいのだけれど・・・
日本に住んでいながら日本の学校なんぞには入らないぞと意地を張っているように見えてしまうのである。
これは私の偏見だろうが・・・
さて、これは朝鮮学校に限った事ではなく、日本の学校にも言えるのだが・・・
日の丸の掲揚を拒否したり、君が代の斉唱を拒否するような学校にも適用されるのだろうが、そういう学校に国がお金を出してやる必要がどこにあるのだろうかという気もするのである。
更には、そもそも高校を無償化しようという発想はどこから出てきたんだろうか?
高校は義務教育ではないはずだが・・・
高等学校という「高等」という文字を冠しながら、通っている生徒たちのだらしない恰好はなんだろうか?
とても「高等」とは言えない格好なのだ。
果たしてこれら「低俗な」彼らの就学支援をしてやる必要があるのだろうか?
それより義務教育の小学校、中学校のほうに手厚く支援するのが筋ではあるまいか?
給食を無料化にするとか・・・・
高校は義務教育じゃないんだから、いくら高校への進学率が高いからと言ってもそこまで面倒を見てやる必要はないんじゃないか?
誰が、高校の無償化なんて考えたんだろう?
筋が通らないと思うんだよねぇ~
スポンサーサイト





エッセイ | 23:56:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する