FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

葦名さん、逝く
騎兵第15連隊の葦名さんの奥様から通知が・・・・
何事かと思ったら、訃報のご報告。
7月6日に葦名さんがお亡くなりになったという。
すでに葬儀も終え、個人の固い意志により弔問は遠慮して欲しいとのこと。
ショックである!
つい、この間の「習志野三笠会」の会合で、同じ1番テーブルに座り、楽しくおしゃべりをしたばかりなのに・・・
しかも葦名さんは会の中では一番の年少者(90歳)なので幹事をされていたのである。
その一番若い方がお亡くなりになってしまった。
若いといっても90歳だが・・・
これは拙者だけでなく他の会員の方もかなりのショックだろう。
自分より年下の戦友に先に逝かれたのでは・・・・

それにしても、あの時はお元気だったのになぁ~
嘘のような気がして何度も読み返す。
どうしても信じられないのである。
三笠宮殿下もショックだろうなぁ~
戦時中、一番かわいがっていた部下だったらしいから・・・
数年前には息子さんに先立たれているので、奥様の御心痛はいかばかりか・・・

あ~次から次へと“戦友”が逝ってしまう・・・・
精神的に参るなぁ~・・・これ・・・
「弔問はお断り」ということは、香典やお花を送っては迷惑なんだろうなぁ~
親しく声をかけて頂いていた御礼をどこかでしたいのだが・・・
「有難迷惑」となっては申し訳ないし・・・・
迷うところである。
こういうのは本当に難しい・・・・

10月には「騎兵第15連隊将校団会」の会合が予定されている。
葦名さんはこちらも幹事をされていたが・・・
どうなるんだろうか・・・会の方は・・・
どんどん知っている人が逝ってしまい寂しくなってしまう。
あ~ツライ・・・・
スポンサーサイト





日記 | 19:47:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する