FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

甥っ子が来る!
夕方、東京から小学6年生の甥っ子が一人で特急に乗ってやって来た。
甥っ子は私立校。大学まである学校。
大学の受験者数が増えたので小学校の校舎を受験会場に使うことになり、明日は小学校は休校とのことらしい。
それで、遊びに来たのだが・・・
春休みの九州旅行の打合せかと思ったら・・・・さにあらず。
とにかく親から逃げ出したいらしい。
なんとか勉強から1日でも逃げ出したいらしい。(笑)
普段、親から禁止されているマンガを買い込んで必死に読んでいる。

まぁ~いいでしょう。
こういう逃げ場所は子供には必要だよなぁ~
最近の子供がおかしくなるのは、こういう逃げ場所がないからじゃないか?
“実家”というのは子供の逃げ場所にならねばならないと思う。
そして、“おじちゃん”は良き聞き役にならねばならんと思う。

甥っ子の学校でも“いじめ”はあるらしいのだが・・・・
一番悲惨な話・・・・
自分の子供のことになると何でもかんでも学校にねじ込んできたり、他の父兄に噛み付くという親を持つ同級生がいるそうで・・・
「お前の母ちゃんは・・・・」と、この子供はみんなから“いじめ”られて仲間はずれになっているそうだ。
自分のことで“いじめ”られるのではなく自分の親の言動を責められて“いじめ”られているそうなのだ。
「だから、かわいそうなんだよ~あいつ。僕は一緒に遊んであげるんだけどさ・・・」
「よし!お前は偉い!」
それにしても・・・バカ親を持つと子供は大変だねぇ~
スポンサーサイト





日記 | 12:58:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する