FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

生憎の雨
今日は靖国神社で「第26回戦没馬慰霊祭」が催行された。
ホテルをチェックアウトして10時過ぎには到着。
曇り空から一転して雨が降り始める。
いつものように野外での慰霊祭は無理なので、旧遊就館の「軒下」(?)で開催となる。

DSC04939_convert_20100618200231.jpg

毎年のことなのだが・・・
靖国神社の音響設備が悪くて、司会者の声がよく聞こえない。
マイクが悪いのかスピーカーが悪いのか・・・・
そうじゃなくともみなさんご高齢で耳が遠いのである。
拙者ですら聞き取れないんだから、多分、皆さんは全然聞こえないと思う。
が・・・毎年、改善がなされない。
こういうのって・・・シラケるんだよなぁ~
で・・司会進行は靖国神社の神官が行うのだが・・・
「代表者に従って拝礼」が毎度のことながら・・・いけない!
複数の騎兵連隊が参加しているのだが、部隊名を呼び出さないのだ。
騎兵第15連隊の“アシナさん”が玉串を奉奠。
「代表者に合わせて関係者は二礼二拍手一礼をお願い致します」と言われても・・・
騎兵第15連隊の関係者だけがやるものだと思って誰も代表者に従わない。
騎兵15としては“アシナさん”しか参加されていない。
強いていえば、“タカギさん”と拙者も騎兵15連隊の会員だが、今回は騎兵14連隊の会員として参加。
ここで立ち上がるわけにはいかない。
当然、騎兵14連隊が続いて呼び出されると思ったら・・・・
続いて獣医部関係、砲兵関係・・・となってしまい、とうとう他の騎兵部隊は読み上げられない。
この時になって、“アシナさん”は騎兵全部隊を代表していたんだということに気が付いたが、後の祭りである。
結構参加者が集まっているのに、パラパラとしか拝礼しないという、なんとも格好の悪い慰霊祭となる。
実は、昨年も同様だったのだ。
どうしてこうなんだろう?
各部隊、何人参列しているかわかっているはずなんだから、人数の多い所は各部隊名を呼び出して、少ないところは「その他の騎兵部隊関係者」で一つにまとめれば恰好が付くのに・・・
靖国神社にはこういう細かい気遣いが足りないような気がする。
慰霊祭の運営には慣れているのはずだろうに、応用や工夫が足りないんだよなぁ~
ただ、やりゃいいっていうもんじゃあるまい!
恰好を付けさせてやらなくちゃ参加者がかわいそうだろうに・・・・

慰霊祭後、我々騎兵第14連隊は「直会」のため偕行社へ移動。
さすがに今年は歩くのが不自由となった方が多くなり、一部会員はタクシーで移動。
目と鼻の先なのだが・・・これはどうしようもない。
拙者は「徒歩部隊」の先導と護衛を担当する。
なにせ、すれ違う若い連中が無神経なのだ。
杖をついてヨロヨロと歩いているというのに、スレスレのところをすれ違ったり追い越したり・・・
ちょっと接触したら大けがをする事になりかねない。
というわけで・・・拙者が「露払い」役。
「どけどけ!てめぇらぁ~!」である。(笑)

今回の「直会」の参加者は拙者を含めて8名・・・・
いやぁ~少なくなったなぁ~
お昼は「お寿司」である。
ドタキャンの人もいたようで、お寿司が余ってしまった。
「若いんだから食べてくれ」と言われ、結局、4人分を食べる事となる。
さすがに、苦しい!(笑)

DSC04965_convert_20100618202750.jpg

更にビールと日本酒を飲まされるのだから苦しい~!(涙)
なにせ、拙者は普段、全く酒を飲まないのである。
そこへいきなりビールと日本酒の嵐である。
「若いんだからぁ~!」といって飲まされる。
「本当はあまり飲めないんですけど・・・」と言っても信用されない。
「また~嘘でしょぉ~若いのにぃ~さあ、グッといって!グッと!」
どうも、“お年寄り”は自分で呑むより呑ませるほうが好きらしい。(笑)
「勘弁して下さいよ~」は通じない。(笑)
「こりゃ、新兵いじめだ!」(大笑)
毎度のことながら、この“攻め”を受けて・・昼間から酔っぱらう。
が・・・酔い潰れるわけにはいかない。
気が張っているのか、普通なら絶対つぶれるはずなのだが、毎度のことながら何とか持ちこたえる。(笑)

閉会間際に、一人飛び入り参加・・・と思ったら・・・
どうも部屋を間違えたらしく、本来こちらに参加するべき人が、別の部屋の「騎兵第13連隊」の会合に出ていたらしい。
で・・・向こうが「お開き」になった時に気が付いたらしい。
あれ?ここは俺の部隊じゃないぞ・・・と・・・
「どうりで知った顔がいないんだよなぁ~おかしいなと思っていたんだが、そのまま酒を飲んでいた」と言うのだから大笑い。
閉会になって、ようやく部屋を間違えた事に気が付き、我々の部屋にやってきたのである。
信じられねぇ~
なんと呑気な話だろうか・・・(笑)

いつもの記念写真係の“イチカワさん”が都合で欠席、他にカメラを持ってきている人がいない。
というわけで・・・拙者が記念写真を撮ってあげる。
いざという時に役に立たなければ、拙者が参加している意味がない。
普段は目立たず、出しゃばらず、いざという時は颯爽と登場!!(笑)

閉会となり、皆さんを地下鉄の駅まで見送ったりタクシーを止めて乗せてやったりという「当番兵」の役目を果たし、拙者は上野駅に移動して、今日は自宅に帰るのであるが・・・
う~・・・呑み過ぎたぁ~・・・どこかでコーヒーを飲んで酔いを醒まさねば・・・死にそうだぁ(笑)
スポンサーサイト





日記 | 19:55:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する