FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

小牧に行く
ホテルをチェックアウト後、蒲郡駅で皆さんとお別れし、“イズミヤさん”と一緒の電車に乗り、途中で別れて拙者は小牧に向かうこととした。
“イズミヤさん”は機動歩兵第2連隊の戦友で、淡路島から参加された。
母一人子一人で従軍、生きて帰って来られないだろうと思っていたら、「成田山のお守り」に守られて生還できたという。
今回も何かというと手を合わせて「ありがたいこっちゃ!」を連発。
拙者や“マスダくん”の我々「若手」を相手に「若い人が頑張ってくれるからありがたいこっちゃ!」と言う。(笑)
この、いつでも、何に対しても「ありがたいこっちゃ!」の感謝の気持ちが、もしかしたらこの方を幸運の道を進ませている要因ではあるまいかとフト思う。
数年前にお会いした時はかなり体も弱っておられていたので、もうお会いできないかもと思っていたが・・・
今回は以前よりも増してお元気だったのには驚いた。
やっぱり「感謝の心」を持つというのは大事だという見本である。
お会いするだけで大いに勉強になる。

DSC04502_convert_20100616231119.jpg

よくわからぬ初めて乗る地下鉄で小牧駅に到着したのは、ちょうどお昼前。
駅ビルに併設している今晩宿泊予定のホテルのレストランでサンドイッチの昼食。
フロントで荷物を預かってもらおうと思ったら、時間が早いが、チエックインできるよう手配してくれた。
大助かり!これで重い鞄を担いで観光をしないで済む!(笑)

まず最初に向かったのが西林寺・・・・
ここには2・26事件で斃れた渡辺錠太郎陸軍大将の銅像がある。
小牧に来た目的の一つは、この銅像の撮影である。
この銅像の写真を撮る為にわざわざ小牧に来たと言っても過言ではない。(笑)

DSC04513_convert_20100616232152.jpg(渡辺錠太郎陸軍大将像)

続いて向かったのが・・・もうひとつの目的地の小牧城!
西林寺からブラブラ歩いて約30分弱で小牧山のふもとに到着。
ふもとからじっくりと見学しながら頂上を目指す。
まずは、ふもとにある小牧市役所・・・ここに名誉市民の神戸真という人の銅像があったのでパチリ!(笑)

この時期は、どこでも「さくら祭り」である。

DSC04550_convert_20100616233413.jpg
DSC04561_convert_20100616233641.jpg

今日は月曜日なんだけど・・・人出が多い・・・
ん?みなさんお仕事は???(笑)

いつものように、スーツ姿で山道を登る。
毎度のことなのだが、「ついで」の旅なので、どうしてもスーツ姿・・・ということになる。
ネクタイ締めてスーツ姿での山登りは異様である。
偶然出会った子供たちに怪訝な目で見られるのも無理はない。(笑)

DSC04569_convert_20100616234340.jpg

ふもとから約10分で頂上に到着。
この頂上に天守閣を模したコンクリート製の郷土博物館がある。
一応、これが「小牧城」
岐阜城もそうだったが、山頂の天守閣って近くに行くと写真に撮りようがないんだよね。
廻りの木が邪魔だし・・・
近過ぎで全体が写らないし・・・

DSC04586_convert_20100616235042.jpg(小牧城)

資料館を見学し山を下り、反対側のふもとをブラブラ・・・・
「間々観音」というお寺に立ちよってみたら・・・
あれ?なにこれ?

DSC04639_convert_20100617000032.jpg

説明板によれば・・・「ままかんのん」のシンボルは「お乳」だそうで・・・(笑)
近づくと、センサーが感知して乳首から水が出てくるのである!
ギョエ~!
驚くと共に・・・迂闊にもニンマリ・・・(笑)
いきなり「スケベおやじ」になってしまった。
不謹慎なり!!

DSC04640_convert_20100617000611.jpg(間々観音)

ブラブラと更に小牧山ふもとの公園などを散策して駅に向かう。
途中で見かけた「ゴミ置き場」の看板・・・・

DSC04661_convert_20100617010456.jpg

なかなか手厳しい事が書かれている。(笑)
で・・・日本語の他に外国語でも書かれている。
スペイン語?ポルトガル語?
何語なのか知らないけど、外国語でも併記されているということは、この町内には外国人がたくさん住んでいるっていうことだな。

ホテルに帰着したのは午後5時過ぎ。
いやぁ~よく歩いた~
万歩計を持ってくるのを忘れたのが残念。

夕食はホテル内のレストラン。
豪華な夕食!
レストランの中居の「おばちゃん」に相談したら、この御膳がお勧めだと言うのでこれにした。(笑)
「ひつまぶし」は、その昔、三重県の津に行った時に駅前の食堂で食べたのが最初で最後。
久し振りの「ひつまぶし」である!(笑)

DSC04671_convert_20100617001207.jpg
スポンサーサイト





旅行 | 22:57:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する