FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

「岬塾」に行く
この間、水戸藩士の“シミズくん”と会った時に「岬塾」に誘われた。
青年会議所の後輩が立ちあげた「いばらき岬塾」というのがあって、第5回目の開催だという。
で・・・塾長は岬龍一郎という先生だという。
福沢諭吉の『学問のすすめ』をテキストに講話をするとか・・・

学問のすすめ―自分の道を自分で切りひらくために学問のすすめ―自分の道を自分で切りひらくために
(2004/05)
福沢 諭吉

商品詳細を見る


ただ、問題は・・・この先生がかなり個性的だということ・・・
拙者とは“衝突”しかねないようなキャラクターらしい。(笑)
しかし、いくらなんでも殴り合いのケンカにはなるまい・・・(笑)

ところで、先生は「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず・・というのは福沢結吉の作った言葉だと言っているのか?」と“シミズくん”に尋ねてみた。
すると、「先生はそういうことは言っていません」と言う。
「おお、それならいい。それなら聞きに行くよ」と参加することを決めた。

「天は人の上に人をつくらず~云々」とういのは福沢諭吉の言葉だといっている「バカ」がいるが、とんでもない話だ。
福沢は「~と、言われているけれども・・・」と言っているのである。
「~と、言われているけれども・・・」ということは、この言葉は他の人が作ったか言っていたか、巷で流行していたのであって、福沢はただ引用したに過ぎない。
拙者はそう解釈しているので、福沢諭吉が「作った」なんて塾長が言うようだったら、たいした「塾」ではないので行かないことにしようと思っていたのだ。(笑)

夕方、“シミズくん”が迎えに来てくれ、青年会議所時代の同期で年齢は先輩の“ヒロミさん”と3人で会場に向かう。
会場で、野口雨情のお孫さんの“フジコさん”にお会いした。
いやぁ~何十年振りだろうか・・・・
「その節はいろいろとお世話になりまして・・」と言われたが・・・
「その節」って、いつのことなのか思い出せないくらい久し振りの再会である。(笑)
拙者は野口雨情とは“遠い親戚」関係にある。
が・・・孫の“フジコさん”に言わせると「それほど遠くないじゃな~い?」とのことである。
母方の遠縁ということは知っているが、我が母がこの世にいないので、よくわからない。(笑)
詳しく聞いてメモしておけばよかった・・・(笑)

「塾頭」は青年会議所の後輩だが・・・理事長を経験している割には・・・司会がイマイチ・・・(笑)
全然成長していねぇなぁ~
「塾頭」の意味がわかっているのか?
で・・・現役の理事長の発言も・・・これまたイマイチ・・・勉強不足である。(笑)
よくこの程度で理事長なんかになれたものだ・・・
で・・・「塾長」の岬先生・・・・
確かに「クセ」が強いというか「アク」が強いというか・・・個性的である。
確かに・・・一つ間違えると拙者と大喧嘩しそうなキャラクターだが・・・(笑)
しかし・・・言っていることは全くもって間違いないことばかりである。

最初に先生が発したのは「団塊の世代が今の日本を駄目にした」という発言でる。
まさしくその通り!
常々、拙者は「団塊の世代」には反感を持っていたので、この発言には驚いた。
先生も「団塊の世代」の一人だが、だから・・・何とか立て直さねば・・・ということで塾を開いているという。
そこなんですよね。
「団塊の世代」には、自己中心、自己本位、自分勝手、横柄、他人への気遣いがない、非常識・・・な“奴ら”が多い。(大笑)
このことを「団塊の世代」の先生自らが言ったのだから驚くと共に、こりゃ、たいした先生だと思った。
先生も「横柄」な言動を行なうが・・・
その時に「これは講演会じゃなくて“塾”だから・・・」と“断り”を入れている。
なるほど、「塾」ならば「おい!塾生!どう思う?言ってみろ!」という口のきき方をしても許される。
いやぁ~「衝突」するどころじゃなくて、なかなかの人物であると尊敬する。
これに対して・・・塾生は・・・
不甲斐ない・・・(笑)
「お前らそれでも“水戸藩士”か!」と言いたくなるくらい不甲斐ない・・・
先生が塾生を“挑発”するのだが・・・・反応がない・・・大人しい・・・・
駄目だ・・・こりゃ・・・(笑)

というわけで・・・
拙者は、懇親会で「自己紹介」のついでに酔った勢いで偉そうに説教じみた話をしてしまった!(笑)
青年会議所のメンバーがかなりいたので、なおさら「腹が立って」の事である。
口には出さなかったが・・・(笑)
こんな不甲斐ない塾生に囲まれている「塾長先生」が可哀そうである。(笑)

散々酔って・・・いい気分で・・・帰宅する。
が・・・“シミズくん”はさぞかし拙者の言動には「冷や汗もの」だったろうなぁ~(大笑)
かたじけない!
スポンサーサイト





日記 | 11:59:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する