FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

姉妹で連弾
今日は、姪っ子たちのコンサート。
音大の音楽教室のコンサートである。
で・・・今回は、親父は欠席、そのかわり母の姉である伯母が福島県から来てくれる。
妹の叔母のほうは、タイミング悪く風邪をひいてしまったらしい。
抵抗力が弱まっている時に、東京なんかに来て新型インフルエンザにでもかかったら大変である。
ということで・・・叔母は欠席。

お昼に上野駅で待ち合わせ、拙者がいつも利用する構内の喫茶で昼食。
その後、久し振りにお会いしたのでおしゃべり。
2時間近くおしゃべりしてしまい、危うくコンサートに間に合わなくなるところで・・・気が付いた!
まずい!
急いで池袋駅に向かわねば!(笑)
伯母は、さすがに高齢となり歩くのが辛いという。
う~ん・・・どうしようか・・・
池袋から私鉄で向かおうかと思ったのだが・・・
仕方がない・・・池袋駅からタクシーに乗って直行しよう!

で・・・タクシーに乗ったら・・・
あらら・・・全然違う大学へ連れて行かれた!
「正門の前でいいですか?」と運転手。
「はぁ?ここ・・・どこの大学?・・・全然違うんですけど・・・」
「えっ!間違えた!」
大笑いである。
あのね・・・音楽大学って言ったのにさぁ~
何を聞いていたんだろ?この人・・・
拙者はいつも電車と徒歩で行くので、タクシーで行ったことがない。
まさか、駅の反対側にある別の大学に連れて行かれるとは思わなかった。

急ぎ、目的地に向かってもらったが、到着した時は開演15分前!
しかも・・ホールがいつもと違う場所らしい。
いつものホールに行ったら誰もいない!(笑)
近くの学生に尋ねたら「あっちです!」とのこと。
「あっちって・・・どっちよ!」
「え~と、そっちを曲がって・・・あっちの方です!」
「そっち?・・・そっちってどこよ?」
「そこです。そこ・・・」
「ん?そこって?どこ?」
何とかならんか・・今の大学生・・・
日本語が全然出来ていない!!(怒)
どこから見ても我々は部外者である。
部外者にはもっと分かりやすく説明をせねばいかんのではないか?

ギリギリでホールに駆け付け、前の方に座る。
で・・・コンサートの始まり!
高2と小6の姪が登場!
向かい合わせのピアノ2台にそれぞれ座り・・・
あれ?
どこかで見た顔だ・・・
「譜めくり」と言って楽譜をめくる役目の人がそれぞれ付くのだが・・・
その一人は高1の甥っ子である。
彼の登場の仕方が面白い。
楽譜を抱えて、まるで先生のような顔をしてステージに現れて来たのだから思わず笑いそうになる。
兄弟3人が揃ったコンサートというのは珍しい。

演奏曲はなんだか難しくって拙者にはさっぱりわからないが・・・(笑)
会場の拍手と、その後のざわめきから、どうも難しい曲を弾いていたらしい。(大笑)
その後、何人もの演奏者が登場。
ちょくちょく姪っ子が伴奏役でも登場する。
いつもと同じ景色である。
で・・・あれは小学1年生ぐらいだろうか?
小さな男の子がバイオリンの演奏!
これがまた素晴らしい!
よくもこんな難しい曲を弾けるものだと感心!いや、感動ものである!
大人顔負けの演奏をして、チョコンとお辞儀をして、チョコチョコと歩いて去っていく姿はかわいらしい。
このギャップに唖然・・・(笑)

コンサートを終え、これからが大変。
妹はあっちこっちに挨拶回り。
パパはお荷物とファン(?)からの花束やらプレゼントの山の運搬係・・・(笑)
御苦労さまである。

伯母はこれから福島県に帰らねばならない。
あまり遅くなっては悪いので、急いで上野まで妹の運転する車で送ってもらう。
で・・・夕食は上野駅構内の蕎麦屋・・・(笑)
今日は「伯母ちゃん孝行」をしようと思っていたのだが、夕食が蕎麦では申し訳ない。
が・・・時間がないので、やむを得ない。
いやぁ~折角、東京に出てきてもらったのに申し訳なし。

僅か2時間弱のコンサートを聴くためにわざわざ出てきてもらったのに・・・と恐縮至極。
だが、拙者と久し振りに長話が出来て良かったとのことなので、そう言ってもらえて少しはホッとした。(笑)
感謝、感謝・・・である。
スポンサーサイト





日記 | 18:30:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する