FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

タバコ仲間
ホテル内に喫煙場所が1ヶ所しかないと、宿泊している喫煙者はそこに自然と集まる。
タバコを1本か2本吸うだけなのだから、短時間しかそこにはいないはずなのに、なぜか、タイミング良く何度もバッタリと会う宿泊者がいる。
これも縁というものだろうか・・・・

アメリカ本土からガールフレンドと2人で来たという青年・・・・
先日、「どう?」と声をかけられた。
普通なら「アイム、ファイン!」と教科書通りに答えるのだろうが、拙者はへそ曲がりである。
「ファイン・・・ではない」(笑)
そう答えたら、当然だが「どうしてだ?」と言われる。
ここから説明するのが大変なところである。(笑)
とにかく真珠湾の開戦記念式典で不愉快な思いをしたという話しをした。
彼も「そういうことがあったのか。そりゃひどいねぇ。でも、気にするなよ。元気を出せよ」と言う。
で・・・拙者がハワイに来た目的の話をした。
真珠湾攻撃で戦死した17歳の武田友治の慰霊に来たという話である。
彼はこれになぜか感動したらしく・・・・(笑)
「17歳?17歳で戦死したのか?いやぁ~そりゃかわいそうだ。その慰霊に来たのか?そりゃすごい!あんたはすごい!」と大げさなべた誉めである。(笑)
で・・・この時は、その程度の話で終わったのだが・・・

今日、またもや喫煙場所でその彼にバッタリと会う。
「まだ、ここにいるんだろ?ちょっと待ってて!」と言って、どこかへ消えたと思ったら、まもなく別のアメリカ人を連れて来た。
で・・・「おい、あの話!あの17歳の飛行兵の話を彼にもしてくれよ。いやぁ~感動的な話なんだぞ」と言う。
はぁ?
拙者は、そんな感動的な話なんかしたかな?(笑)
なんと、強制的に英会話をさせられる。
「おれは英語が下手だから・・・」と言ったのだが、「大丈夫、俺は理解できたから、この人にも話してやってくれ」としつこい・・・(笑)
こっちとしては、泣きたくなるほど辛い・・・・
で、また慰霊に来た話をする。(笑)
「すばらしいことだ。お前は偉い!すばらしい!」と御世辞かもしれないが、そう言われる。(笑)
が・・・褒められれば誰でも嬉しいものであるが・・・
ん?
真珠湾を攻撃した日本兵の事は恨みには思っていないのか?
意外だなぁ~
彼らの反応が拙者の想像と違ったので、ちょっと驚いた。

で・・・今度は、おばちゃん!
「よく会うわねぇ~」と声をかけて来た。
この“おばちゃん”とは、会釈程度の挨拶しか交わしていなかったのだが、なぜか今日は会話となる。
で・・・彼女はグアムから来たという。
はぁ?グアム?ここよりグアムの方がいいと僕は思うんですけど・・・(笑)
彼女はアガットの近くに住んでいるという。
「アガット?あれ?今年の春に行きましたよ!アガット湾でしょ?太平洋戦争の時に海兵隊が上陸した地点ですよね」
共通の話題が出てきたら一気に親しくなっちゃった。(笑)
で、彼女はポナペ島の出身だという。
「ポナペ!いやぁ~僕、そこに行きたいと思っていたんですよ!」
ポナペには日本軍の戦車が今でも残っているのだ!(笑)
意外や意外、話して見ないと分からないものである。

こんな調子で、この喫煙場所では誰かと会話をするようになったが・・・
意外にも会話にならないのが日本人・・・・
新婚旅行のカップルなのか・・・写真を撮るのに苦労しているようだったので拙者が写真を撮ってあげたのだが・・・
会話は無い。
「どうも・・・」だけ・・・
で、立ち去る時に挨拶もなければ、その後、バッタリ会っても挨拶なし。
はぁ?
まぁ、二人の世界に入っているのかも知れないが・・・拙者と会話をすると損をするとでも思っているのだろうか?
いやはや、社交性がないというか・・・なんというか・・・
こういう点では外国人とのほうが気さくである。
日本人とじゃなく外国人と片言英語で会話をする方が話が弾むってどういうことよ。
海外で日本人に会うと「なんだ、こいつ・・・」と思うことが多いが、ここハワイは特にそういう日本人が多い。
このアベックだけではなく、他の日本人も似たり寄ったり・・・
日本人の女の子に至っては、場所を譲ってやっても会釈すらしない。
これが外国人だと、会話したことがなくても二度目に会った時には「ハイ!」と挨拶して来るし、拙者も会釈で答えたりするのだが・・・
あ~嫌だ、嫌だ・・・日本人観光客なんかには会いたくないものである。
スポンサーサイト





旅行 | 22:52:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する