FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ダブル・ブッキング!
今日の夜は、現地の戦史研究家のディバジリオ氏と食事会。
ホテルに迎えに来てもらい、中華レストランで3人で食事しながら歓談する。
この方は、予科練の戦友会役員の“ヨシダさん”の紹介である。
彼は片言の日本語と英語を話す。
こちらは片言の英語と日本語である。
が・・・なんとかかんとか会話は成り立つ。

“ハシモトさん”が知りたがっている武田友治搭乗機の墜落場所だが、どうも、これが怪しいらしい。
ハロナ・ブロウ・ホール沖の海中に墜落したとの説があるので、そこへ我々は慰霊に行こうと思っているのだが・・・・
どうも、ガセネタらしい。
彼は真珠湾攻撃について、かなり詳しい知識を持っている。
彼の説を聞いていると、確かにおっしゃる通り・・・である。
結局は「行方不明」なのだという。

食事会を終え、ホテルに戻る。
明後日、ディマジオさんが、我々を真珠湾の記念式典に連れて行ってくれるという。

夜中の午前0時・・・・
突然、電話が入る。
“ミホ”さんという方からだ。
「なんで、ハワイに着いたら着いたで連絡を寄こさないのか」とのこと。
かなりご立腹である。
あらら・・・やっちゃった・・・・
“ハシモトさん”が、日本にいる時、あっちこっちに頼み込んだはいいが、どうも話が行き違っていたらしい。
この方も、“ヨシダさん”の紹介らしいが、高齢なので案内はできない、食事ぐらいはできる・・・・ということで話が終わってしまっていたらしい。(・・・と“ハシモトさん”は思っていた)
が・・・相手は、そうではないらしく、明日の市内観光の予約を我々のために頼んであるという。
この“ミホさん”は、日系ハワイアン。
第二次世界大戦では、日系部隊の一員としてヨーロッパでドイツ軍と戦っていたという人である。

明日の市内観光は手配済み・・・って言われても・・・・
すでに、我々には明日の予定が入っている。
グアムでお世話になった“ダンさん”から紹介された“チャールズさん”にハロナ・ブロー・ホールへ連れて行ってもらうことになっているのだ。
やっちゃったぁ~
恐れていた、ダブル・ブッキングである!(笑)
ほらね・・・あっちこっちに頼み込んじゃったから、それぞれが勝手に手配をしちゃったのだ~

いくら説明しても相手は納得しない。
「明日は時間が空いているって言ってたから、市内観光を手配しておいたのだ」と言う。
「それは、当初の話で、すでに明日の予定は決まっています」と言っても、相手は引き下がらない。
どうも“ハシモトさん”と“ミホさん”、“ヨシダさん”とのメールのやり取りが不味かったらしい。
メールが行き違いにもなっている。
アラアラ・・・
拙者は当事者じゃないから、どうしようもない・・・・

だいたい、高齢者というのは、言葉が足りない、説明が足りない、勝手に思い込む・・・というところがある。
“ハシモトさん”が、どういう話の持って行き方をしたのかは知らないが・・・・
拙者が恐れていたことが、やっぱり起きてしまった・・・・
「親切を無にする気か!」と言われれば返す言葉はない。
こちらを立てれば、あちらが立たず・・・である。
結局、明日は二手に分かれることにした。
“ハシモトさん”は責任を取って(笑)、市内観光に行くことになり、拙者は、チャールズさんの案内を受けて出かけることとする。
スポンサーサイト





旅行 | 23:01:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する