FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

片倉小十郎邸跡
DSC03678_convert_20091228225128.jpg

堀・片倉小十郎邸跡

三の丸は堀と土塁で堅固に囲まれており、現在「長沼」と呼ばれているこの地は東側の堀にあたり、正保の城絵図では南北の長さ約252m、深さが約4.5mあったとされている。
また、堀の東側には、延宝5年(1677年)から幕末まで、伊達家の重臣片倉小十郎の屋敷があった。
片倉小十郎は、慶長7年(1602年)より白石城主として伊達領南方の防備を担っており、知行はおよそ18000石と、伊達家における有数の大身侍であった。
この白石城は、江戸時代の原則であった「一国一城制」の例外として公式に「城」と認められたものであった。

(説明板より)


より大きな地図で 片倉小十郎邸跡 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 16:48:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する