FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

昭忠塔
DSC03516_convert_20091228222348.jpg

昭忠塔

この塔は、明治4年日本の護りとして仙台に鎮台(後の陸軍第2師団)が設置されてより、西南の役(明治10年)、京城事変(明治17年)、日清戦争(明治27、28年)等の間、日本の内外の戦いで、東北各地の将兵が多く戦死しました。
これらの人々が日本の独立と平和の為に戦った志と、その死を悼み、慰霊の為に、知事、市長、第2師団長等が発起人となり、広く募金により明治35年11月竣工しました。
塔は頂上の鵄(トビ)迄約20メートル、鵄は青銅製で翼幅6.7メートル、、重量17.5トンで、遠く大陸を睨んでいると言われます。
「昭忠」の字は小松宮彰仁親王の親書です。
招魂社(現護國神社)完成迄、この場所で毎年慰霊祭が行なわれました。

宮城県郷友会

(説明板より)


より大きな地図で 昭忠碑 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 15:22:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する