FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

仙台の旅
仙台の旅は、ホテルの近くの「匂当台公園」からスタート。

DSC03349_convert_20091226213513.jpg

ここには、力士の谷風、志賀潔の銅像が・・・
すぐ近くの県庁脇の公園には林子平の銅像・・・・
さっそく銅像の撮影である。
いやぁ~嬉しいなぁ~(笑)

ここから市役所、市民会館を経由して桜ケ岡公園を抜け、「桜岡大神宮」へ行ってみる。
「大神宮」っていうんだから、さぞかし大きな神社なんだろうと思ったら・・・・
拍子抜けするほど小さな神社・・・・
わざわざ立ち寄って損をした感じ・・・ガッカリ(笑)

DSC03374_convert_20091226214525.jpg(桜岡大神宮)

ホテルを出発して約2時間歩き続け、広瀬川を渡って「宮城県美術館」に着く。

DSC03379_convert_20091226215211.jpg(美術館)

ここは、野砲兵第2連隊の跡地で、連隊跡の碑がどこかに建っているはずなのだが・・・・
敷地内をさんざん探しまわったが見つからない。
今日は月曜日で休館・・・・尋ねたくても人がいない・・・・
今度は外周をぐるぐる回って、裏口の通用門の近くで、ようやく見つけた!

DSC03380_convert_20091226220350.jpg

DSC03381_convert_20091226215805.jpg

しかし、「何よ・・・これ・・・」である。
連隊跡碑の周囲は完全に植え込みに囲まれているのである。
たぶん、石碑の裏側に、連隊の由来等、何らかの碑文が刻まれていると思うのだが・・・
近づくことができない!
こういう扱いはいかがなものだろうか?
連隊跡碑を撤去したいが、そうもいかないので、周りを植え込みで囲んで目立たないようにしているとしか思えない。
無性に腹が立ってきた!(怒)
これは宮城県の県民性なのか?仙台市の市民性なのか?
連隊跡碑を、わざと見えないようにしているとしか思えない!
どういう神経をしているんだ!ここの連中は!
これを見つけるために拙者は20分もグルグル歩き回ったので、なおさら腹の虫が収まらぬ!

続いて「仙台国際センター」へ向かう。
ここには工兵第2連隊他の工兵連隊があった場所。
ここにも連隊跡碑があるはずだが・・・・
やはり20分ほどグルグル歩き回り、ようやく見つける。
目立つ場所にあるのかと思ったら、敷地内の隅っこに小さな石碑・・・・
これじゃ、なかなか見つからないのも当然か・・・・

次に向かったのは、仙台城三の丸跡に位置する「仙台市博物館」
すでに時刻はお昼を過ぎているが、周囲に食事ができるような店が見当たらない。
已むを得ない・・・昼飯抜き・・・・(涙)
今日は月曜だから休館だが、ここに来た目的は敷地内の銅像の撮影だから支障なし。

DSC03416_convert_20091226222512.jpg(博物館)

ここには、島野仙台市長、魯迅、伊達政宗の銅像がある。

この博物館から山の方へ登っていくと仙台城本丸があるらしい。
だいたい、仙台城について何にも事前に調べていなかったので知らなかったのだが・・・・
仙台城って・・・山の上にあるの?(笑)
この坂道・・・結構登るのが辛い・・・・

DSC03471_convert_20091226223849.jpg(清水門跡)

山道をトボトボ歩くこと約20分で頂上の本丸跡に到着する。
いやはや、結構な運動である。
しかも、天気が不安定で、チラチラ雨が降ったり止んだり・・・・

DSC03484_convert_20091226224904.jpg

本丸跡の石垣は、すごい!
が・・・逆光!
あ~なんたることぞ~
ガッカリ・・・・
スポンサーサイト





旅行 | 10:12:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する