FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

やっぱり牛タンでしょ
仙台駅に到着した時は、外はもう真っ暗。
駅からまっすぐホテルへ・・・・と思ったのだが・・・
さて・・・拙者は何というホテルに泊まるんだっけ?
疲労がピークに達しているようである。
全然頭が働かない。

とりあえず、一服せねば・・・・
駅前のアーケード街をウロウロしてコンビニを探し地図を買う。
で・・・コーヒーショップで一服。

地下鉄の「何とか」っていう駅の近くにあるホテルを予約したはずだが・・・
こう頭がボケていたのでは地下鉄なんかに乗れそうもない。
駅からタクシーでホテルに向かうことにする。
が・・・・運転手さんもホテルの場所がよくわからないらしい。

仙台は思ったより大きな町で、大通りが縦横に走っているような感じ・・・・
さて・・・どこをどう走っているのかもわからない。
しかも、最近のホテルは看板が目立たないのだ。
シャレたつもりで間接照明なんかにしているから、すぐ目の前まで来なければホテル名が読めない。
格好をつけるのも善し悪しである。
ホテル名がボンヤリとしか見えないような照明では意味がなかろう。

チェックイン後、夕食を食べに外にでる。
繁華街の場所を聞いていたので、とにかくその方角に向かって歩く。
さて・・・仙台って言ったら「牛タン」だろう。
というわけで・・・適当に歩き回り、牛タンの店を見つけ、そこで牛タンを食べることにした。
このお店は牛タン専門店らしい。
「御食事ですか?」と聞かれたので、「そうです」と答えたら、そのまま奥に引っ込んでしまった。
あれ?注文は?
まもなく勝手に定食が運ばれてきた!(笑)
まぁ、これが食べたかったんだから、これでいいんだけど・・・・
いやはや、驚いた。

DSC03331_convert_20091226204845.jpg

偶然、適当に入った店だったが・・・いやぁ~おいしかった!
大満足で店を出て・・・・あれ?
また、やっちゃった!
ここはどこ?・・・・である。
いつもの方向音痴・・・・(笑)
さぁ~困ったぞ・・・・拙者のホテルは・・・どっちの方向だ?
で・・・勘に頼ってしばらく歩いていたら、市街地図の案内板が出ていた。
それを見たら・・・ありゃぁ~全く正反対の方へ歩いていたぁ!
長期間の旅行を続けると疲れが溜まって勘も鈍るらしい。(笑)

なんとか、かんとかホテルに戻ったが・・・・
あの牛タンのお店・・・・
どこにあったのか思い出せない。(笑)
あ~あ~二度と行けないなぁ~(笑)
スポンサーサイト





旅行 | 20:33:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する