FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

姥杉
DSC03229_convert_20091222231453.jpg

三之曲輪(さんのくるわ)「姥杉(うばすぎ)

水沢城は1629(嘉永6)年、伊達家一門の留守宗利(るすむねとし)が入城してから幕末までの約230年間、1万6千石の留守氏の居城でした。
城は、正確には水沢要害(ようがい)と呼ばれ、一之曲輪(本丸)、二之曲輪(二の丸)、三之曲輪(三の丸)、南曲輪などにわかれ、曲輪を囲む土塁(どるい)に杉や松が植えられていましたが、現在は、この姥杉1本だけが残っています。
市役所、県合同庁舎敷地が三之曲輪にふくまれ、市役所正面玄関北側付近に大手門や太鼓櫓(たいこやぐら)、後に子弟の教育の場であった立生館(りゅうせいかん)が置かれました。

(水沢市指定天然記念物)
水沢市

(説明板より)


より大きな地図で 姥杉 を表示
スポンサーサイト





史跡 | 14:12:42 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する