FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

高野長英旧宅
DSC03109_convert_20091222210139.jpg

国指定史跡
高野長英旧宅
所在地 水沢市大畑小路七番町

近世日本の先覚者、高野長英は文化元年(1804)5月、留守(るす)氏家臣後藤惣介(そうすけ)の三男として吉小路(きちこうじ)に生まれた。
長英は9歳のとき父が没したため、大畑小路(おおばたけこうじ)の母美也(みや)の実家、高野家の養子となった。
この家は長英が幼少の頃、養父玄斎(げんさい)から蘭学を、祖父玄端(げんたん)から漢学を学んで育ったところである。
家は明治9年(1876)に一部改築されたが、階下の八畳・六畳は長英の居室として、当時の状態がよく保存されており、この階下二室が昭和8年4月13日、国の史跡に指定された。

昭和62年8月

水沢市

(説明板より)


より大きな地図で 高野長英旧宅 を表示


スポンサーサイト





史跡 | 12:52:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する