FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

戦友会
ホテルをチェックアウトして、戦友会の会場へ向かう。
本来は、今月の10日開催予定だったが、東京が台風の直撃を受けてしまったので急遽延期となり、改めて今日開催されることとなったのである。

今年の参加者は、殿下、妃殿下を含めて18名・・・・
そのうち、「戦友」は、たったの4名だけである。
いやぁ~少なくなっちゃったなぁ~
多くの人が、ご高齢になられて、参加できなくなってしまっている。
一番ショックだったのが、幹事の“イシイさん”が、今年の8月にお亡くなりになられたとの報告を聞いた時である。
大ショックである!(涙)
昨年お会いした時にはお元気だったのに・・・・
つらいなぁ~
本当につらい・・・・

今年は、“ナカジマさん”が、息子さんとお孫さん2人と、4名で参加された。
“ナカジマさん”はご高齢で、耳がかなり遠くなっているが、いたってお元気。
いつものように親しく声をかけてくださる。
まるで大昔から知っている戦友同士のような調子でご家族を拙者に紹介するので、あとで、ご家族から「スズキさんは・・・戦争には・・・・行ってないですよね?」などと言われる。(笑)
ご家族にはよくわからないかもしれないけど・・・・
“ナカジマさん”のお話は拙者にはよくわかるので、大いに話が盛り上がっちゃうのだ!(笑)
だから、どうしても一緒に従軍した戦友同士みたいになってしまうようである。(笑)
「あんたのおじいさんはいいよなぁ~最後まで騎兵として戦ったんだから・・・」といつもおっしゃられる。
“ナカジマさん”は、この騎兵第15連隊が解体されたあと、なぜか船舶工兵に回されたのである。
本人も何で船舶工兵に回されたのかがわからないとこぼす。

今回は、“ナカジマさん”のお孫さん2人と、拙者を含めて孫の世代が3名参加した。
また来年も是非、お孫さんと一緒に参加してもらいたいものである。

DSC01889_convert_20091126222542.jpg

この騎兵第15連隊には2つの戦友会がある。
将校と兵で構成される「習志野三笠会」と、将校だけで構成される「騎兵第15連隊将校団会」である。
現在では、どちらも三笠宮殿下が名誉会長となっているが、そもそも、この将校団会は殿下が入隊以前からの将校で構成されていたようである。
で・・・「習志野三笠会」のほうは、どうやら殿下が初年教育係の時に教育を受けた、当時の初年兵などが中心となって構成されていたようである。
が・・・・戦後64年・・・・
どちらの会も会員数が激減した・・・・
さて、さて、これからどうしようか・・・・というのが問題である。
今回の総会で、その件の話が出て、ご意見を・・・・と言われたが・・・
拙者は、それについて、どうこう言える立場ではないので、意見は差し控えることにした。
あくまでも正会員で決めてもらわねば・・・・

というものの・・・・現在の会員数は22名。
そのうち、従軍経験者である正会員は14名、準会員は8名である。
拙者は準会員だと思うんだけど・・・・(笑)
まさか・・・正会員に昇格なんかしてないよね?(笑)

従軍経験者は全員が90歳以上である。
あと何年続けられるかわからないが・・・・
少なくとも、また来年も皆さんにお会いしたいものである。
スポンサーサイト





日記 | 21:19:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する