FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ほら、急げ!
マニラ空港に無事到着!
さて・・・荷物を受け取らねば・・・
と・・・・市長・・・・
拙者にこう言った・・・・「お~い!スズキ!走れ!」(笑)
はぁ?
走ったって・・・荷物を受け取らねば・・・・どうせ荷物はすぐには出てこないんだし・・・・
しかし、市長は・・・「走れ~!」と言う。(笑)
で・・・市長はそのまま手を振りながらまっすぐ出て行ってしまった。
あれ?
たしか、市長は、「俺が何とかしてやる」って言ってたよな?
何とかしてやる・・・って、航空会社と交渉するんじゃなくて、拙者に「走れ~」と声援を送ることだったのか?(大笑)

それにしても・・・市長は荷物を受け取らないのか?
「あれ?なんで市長はまっすぐ行っちゃったんだろう?荷物がないのか?」
「さぁ~?何ででしょう?」と“ジャスティン君”
「ニューヨークに行くって言ってたよね?荷物なしでニューヨークに行くの?」
「確かにニューヨークに行くって言ってましたけど・・・・不思議ですね?」
「荷物が出てくるのは、ここだよね?コンベアーが動いてるし・・・」
「そうじゃないかと思うけど・・・」
「何も表示されていなんだけど・・・・ここだよな?」
「じゃぁ、僕が聞いてきてみます」
「おお、悪いねぇ~俺、英語が話せないからさ~。頼むね」
というわけで・・・・“ジャスティン君”が職員に聞きに行ってくれたのだが・・・・
まてよ、彼との会話はすべて英語なのである。
ここまで英語でおしゃべりしておいて「俺は英語が話せないから頼むよ」というのはおかしな言い方をしてしまったと気がついた。(笑)
間抜けである・・・・・

ようやく荷物が出てきた。
ここを出る時には、荷物のタグと、搭乗券に貼られたタグの控えとをチェックされる。
で・・・拙者のタグには「荷物が2個」と印字されている。
“ジャスティン君”のタグにも「荷物が2個」・・・・
これ・・・どういうこと?
スリガオ空港の職員は、どういうチェックインをしてくれちゃったのかなぁ~
「これ・・・おかしいよね?」
「たしかに・・・そうですよね」
「出口でトラブルといけないから、2人で一緒に出よう」
「そうしましょう」
・・・・ということで、こちらとしては時間が気になって非常に焦っているのだが、空港を出るまで一緒に行動することにする。

空港の出口の窓ガラスの向こうで“ステラさん”が手を振って飛び跳ねている。(笑)
急げと言っているらしいのだが・・・こちらは、一人で勝手に動けない。
2人一緒に出口でタグの確認をしてもらわねば・・・・
ようやく出口を出て“ジャスティン君”と、お別れの挨拶を・・・・
「また機会があったら逢いましょう!」

“ステラさん”には「何やってるんですか!時間がないんですよ!早く!急いで!」と怒られる。(笑)
急いで空港タクシーに乗って国際線のターミナルへ・・・・
それにしても、この送迎は、当初の旅費には含まれていないので、料金はあとから請求してくれと言ったら、会社のほうではサービスで行うって言ってましたから大丈夫ですと言う。
いやぁ~助かった。
で・・・もし、乗り遅れたら、急いでマニラのホテルを手配してくれるように頼む。(笑)

国際線のターミナルでは、“サンデー君”が深刻な顔をして待っていた。(笑)
「急いで!」
でも・・・ここまで来たら、もう大丈夫じゃないか?(笑)
チェックイン締め切りの時間ギリギリだったが・・・・
彼がいつものようにテキパキとチェックインの手続きをしてくれたので、あっという間に完了!(笑)
こういうのが現地旅行社を使うメリットである。
格安航空券で、現地旅行社も使わず、フラリと来たならば・・・・こういうふうにはいくまい?(笑)

で・・・まずは・・・一服・・・・(笑)
どんなに急いでいても・・・タバコは吸いたいのである。(笑)
喫煙所兼喫茶で、一服なのだが、何かを頼まねば・・・・
腹が減っているので、サンドイッチか?それともホットドックか?
店の女の子に「サンドイッチとホットドックのどちらがいいかな?」と尋ねたら・・・・・
「サンドイッチのほうがいいですよ。追加でチーズも挟みましょうか?」と言う。
「チーズ?」
「おいしいですよ~」
「じゃぁ、チーズも挟んで・・・・で・・・いくら?」
金額を尋ねたら・・・とんでもなく高いのである!
「だって、チーズを挟めるんですから・・・」と彼女。
「じゃ、チーズ抜きは?」
これまた、高いのである!(笑)
最初から高いじゃねぇか!(大笑)
「ダメ!やっぱりホットドックにする!」
彼女は・・・失敗したぁ~やっぱり駄目だったかぁ~という顔をした。(笑)

DSC01887_convert_20091125161300.jpg(フィリピンスタイルのホットドッグ)

ちょうど、フィリピン人の女性と相席になったのだが・・・・
「彼女に会いに来たんですか?」と尋ねられる。
日本人の男と見れば・・・・これだ・・・・
いつものことなので、対して驚かないが・・・・・
日本人の男が一人で・・・となると、フィリピン人の“彼女”に会いに来たんだろうと思われてしまうのである。
しかし、スリガオの慰霊祭の話をしても仕方がないので・・・・仕事で来たことにする。(笑)

成田行きに無事乗り換え、帰国・・・・・
台風の影響か・・・・かなり揺れがひどかった。
で・・・今晩は成田空港近くのホテルに1泊。
それにしても・・・・つい、さっきまでスリガオにいたんだよなぁ~(笑)
なんとも不思議な気持ちである。
スポンサーサイト





旅行 | 15:15:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する