FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ジュンさんに会う
搭乗口で読書をしながら出発を待つ。
まもなく搭乗開始となり、ゾロゾロとみんなが動き出したその時・・・・
いきなり、見知らぬ男性から声をかけられた。
「もしかして・・・ミスター・スズキではないですか?」と言う。
ん?もしや・・・ジュンさん?
“ジュンさん”は「スリガノゴン・ヘリテージ・センター」のオーナーである。
「ヘリテージ」って何?(笑)
伝統とかっていう意味があるから・・・・日本流に言うと、郷土資料館か、伝統工芸館か?(笑)

あれ?
“フルサワさん”の話では、“ジュンさん”は急用で今日はマニラに滞在して明日スリガオに戻ると聞いていたのだが・・・・・
どうしてここにいるのかを尋ねたら、予定が変更になり、今日、帰ることができたという。
それよりも・・・
「話によると、あなたは英語が話せないということらしいが、ちゃんと英語が話せるじゃないか」と言われて真っ青・・・・(笑)
心の準備ができていないうちに、機関銃のように英語で話しかけられる。
「いや、あの・・・私は英語が話せないんですよ~」
「ちゃんとコミュニケーションが取れているんだから問題ない」の一言で片づけられる。(笑)

参ったなぁ~
彼の話は半分くらいしか聞き取れないんですけど・・・・・
「チュクバ大学の○○教授を知ってる?」
「チュクバ・ユニバーシティ?」
「君は茨城県に住んでいるんだよね?」
「はい・・・」
「イバラキにはチュクバ大学ってあるでしょ?」
「はぁ・・・・あ・・・・ツクバ(筑波)大学ね!」
「じゃ・・・○○教授って知ってるでしょ?」
「いや・・・知りません・・・・(笑)」
ここまでは、何とかなったが・・・・その先は、チンプンカンプンである。(笑)

本当にこんな調子で大丈夫かね?
「あのぁ~本当に私は英語がダメなんですけど・・・・」
「いや、大丈夫・・・君は、ちゃんと英語を話しているよ」
「はぁ・・・・・」(汗)

DSC01704_convert_20091110135328.jpg

飛行機はやっぱりプロペラ機だった・・・・(笑)
スリガオには1日に1便しか飛んでいない・・・・
午前8時45分発・・・・
スリガオには10時25分着予定である。
座席は、“ジュンさん”と離れた席なので、機関銃のような英語を聞かされることなくしばし一人の時間を過ごし、慣れない英語を使ってオーバーヒート気味になっている頭を冷やすことにする。

この飛行機・・・・
機内食も飲み物も何も出ないのだが、なぜかスチュワーデスが乗っている。
しかも美人なのである!(笑)
フィリピン航空の国際線にもこんな美人は乗っていないぞ~
こんな美人が乗る飛行機なら・・・・何度でもスリガオに行ってもいいと思ったのでありました!(笑)

DSC01709_convert_20091110141442.jpg(上空からの景色)

しかし、この飛行機・・・・わけがわからん・・・・
10時25分到着予定なのだが・・・・・
機長のアナウンスによれば、ちょっと早く着いちゃうらしい。(笑)
遅れるって言うならわかるけど・・・・
早く着いちゃう?
しかも、時刻は10時である・・・・・
25分も早く着いちゃうってどういうことよ?(笑)
台風の影響で追い風にでも乗っちゃったのか?

DSC01712_convert_20091110141857.jpg(まもなく着陸!)
スポンサーサイト





旅行 | 13:31:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する