FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

突然のドライブ!
午前10時過ぎ、水戸藩士の“シミズくん”から電話・・・・・
「お天気もいいことですし・・・棚倉にでも行きませんか?」という突然のドライブのお誘いである。
願ったり叶ったり!
どうせ1日中家の中にいたのではよろしくない!(笑)
引っ張り出してくれる友人がいるというのはありがたいものである。

陸軍大将畑俊六の終焉の地が福島県の棚倉城跡。
突然、行きたくなったという。
大いに結構!どこでもいいよ~連れ出してくれるなら~(笑)

早速、車を飛ばして“シミズくん”をピックアップして棚倉に向かう。
以前、かなり前に棚倉城には行ったことがあるのだが・・・・調べてみたら、2002年の1月だった。
ということは・・・7年ぶりの再訪問ということになる。

まずは、途中の塙町にある「田中愿蔵刑場跡」を見る。
「刑場跡の碑」は、「道の駅」にある。
そのすぐ脇を流れる川の河原が刑場跡だったそうで、道の駅が出来た時に、碑をここに移したという。

DSC02987_convert_20090919221716.jpg(刑場跡の河原)

時刻は軽くお昼を過ぎている。
出発が遅かったので仕方がないが・・・・
「道の駅」のコンビニでおにぎりを買って、とりあえずの腹ごしらえ。


より大きな地図で 田中愿蔵刑場跡 を表示


スポンサーサイト





日記 | 10:41:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する