FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

またもや、どなた様で?
買い物に出たついでに喫茶店に寄る。
と・・・・・
カウンターに座っていた“おばちゃん”が・・・・・
「ヨッ!久しぶり!」と声をかけてきた。
参ったぁ~
例によって例の如くである。(笑)
さて・・・・誰だっけ?
「え?覚えてないの?忘れた?」
いやぁ~そうストレートに言われちゃうとねぇ~(笑)
「すみません・・・どちらさまでしょうか?」
「うそぉ~私よ!○○製作所!」
ギョェ~!!!!
なんと・・・・
この“おばちゃん”は、拙者の会社の取引先だった会社の社長さん!(笑)

この取引先は、拙者が廃業する以前の平成15年に自主廃業している。
というわけで・・・・6年ぶりにお会いするわけだが・・・・
イメージが全然違う・・・・・
最後にお会いした頃は、暗い感じでパッとしない顔をしていたのだが・・・・
なんと今では髪も染めて服装もケバケバ・・・・(笑)
こんなにイメチェンされたのでは、わかるわけもない。

共通の取引先・・・・・つまり、我が町にある某大手企業の悪口がポンポン出てくる。
言いたい放題の大暴走である。(笑)
大手企業の下請けとして散々いじめられたからねぇ~
あの時に会社を廃業して某大手企業と手を切っておいて正解だったという。
それは拙者も同じ思いであるが・・・・
拙者以上に某大手企業をボロクソにけなすんだから・・・・・
もう、さすがの拙者もタジタジ・・・(笑)

しかし・・・廃業直前の頃は、かなり憔悴していたように見えたのだが・・・・
こうもテンションが高いと・・・「どうしちゃったの?」と逆に心配である。
変われば変わるものである。

拙者が廃業する時は、別に夜はいつものように寝られたし・・・・(笑)
それほど悩まなかったし・・・・(笑)
いつもと同じように淡々と廃業に取り掛かったので、他人から見ても憔悴しているようには見えなかったと思う。
なにせ、廃業直前まで銀行が金を借りてくれとやって来たくらいなんだから・・・
「廃業する」と言っても冗談だと思われて信じてもらえず困った。(笑)
しかし・・・現在、拙者も他人から見たら結構テンションが高いと思われているのかも知れないなぁ~
この社長ほどじゃないにしても・・・・(笑)

今は、本当に下請け企業は可哀そうである。
特に某大手企業の下請けは最悪だろう。
廃業したくても廃業できない企業が多いと聞く。
このまま突っ走れるだけ突っ走って・・・・
その先は、倒産・・・・夜逃げか、自殺するしかないという。
「いいタイミングでお互いに廃業したよねぇ~」と笑える我々は幸せ者である。

それにしても、相変わらず「どちら様でしたっけ?」が出てしまい、自分の頭の悪さにまたまたショック・・・・
情けねぇ~
昔の取引先の社長の顔を忘れているなんて・・・・・
申し訳なし!
スポンサーサイト





日記 | 00:02:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する