FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

拙者は双子か?
昨晩見た夢・・・・

どこかの“おじさん”と“おばさん”の家にいる・・・・
知っているような知らないような人である。
この“おじさん”が拙者にこう言うのである。
「お前には弟がいるんだ」
「はぁ?弟はすでに一人いますけど・・・・」
「いや、もう一人いるんだ」
驚きである。
そういう話は死んだ母からも聞かされた覚えはない。

そろそろ帰ろうかなと思ったら「待て」と言う。
まもなくその“弟”というのがこの家にやって来るので引き合わせたいと言うのである。
あらら・・・・
茶の間で待っていると、まもなく“弟”が到着・・・・
応接間に通したので、会いに行って来いと言う。
う~ん・・・なんとも気持ちが悪い・・・・
拙者のもう一人の“弟”ねぇ~
恐る恐る応接間のドアを開けて中に入って・・・・・ビックリ!
ん?
鏡に写った自分の姿・・・・
いや、違う・・・・鏡じゃない・・・・
ギョェ~!
拙者に瓜二つの男がそこに立っていた!

驚いた瞬間、目が覚めた!(笑)
あ~気持ちが悪かったぁ~
いったいあれは何だ?拙者そのものではないか・・・・
ということは、拙者は双子だったというわけか?
言葉を交わす前に目が覚めてしまったのが残念であるが・・・・
「腹違いの弟」っていうならわかるけど・・・・(笑)
まさか双子とはねぇ。

ところで・・・実際の双子の兄弟って・・・お互いに相手を見た時にどう思っているんだろうか?
聞いてみたいものである。(笑)

しかし・・・なんでこんな夢を見たんだろ?(笑)
スポンサーサイト





日記 | 20:31:45 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する