FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ワルキューレ
ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]
(2009/07/24)
トム・クルーズケネス・ブラナー

商品詳細を見る


実際にあったヒトラー暗殺未遂事件と「ワルキューレ作戦」発動の顛末を描いている。
映画導入部のアフリカ戦線の戦闘シーンは圧巻である。
最近はやたらとCGが多いが、爆破シーンは本物らしい。
やっぱり迫力が違う。
登場する航空機、車両もなかなかいい。
すべて本物だろうか?
博物館から借りてきた当時の航空機や車両なのだろうか?
爆破シーンに、そんな貴重品を使用するとは思えないから、そうなるとレプリカか?
レプリカだとしたら、なかなかのいい出来のレプリカということになる。
よく、ドイツ軍のマークを付けたアメリカの戦車や装甲車が「ドイツ軍」として出てくる映画がある。
こういうのを見ると観客をバカにするなよ・・・・と言いたくなる。
ちょっとした「小道具」でも、あまりにもお粗末なのが出てきた段階でシラケてしまう。
こうなると一生懸命演じている役者がバカに見える。(笑)
この映画にはそれがない。
なかなか映像的にもいい出来である。

ヒトラーの暗殺に失敗した話は知っていたが、「ワルキューレ作戦」については全く知らなかった。
よくあるお粗末な手法に、やたらと説明したり、解説したりするものがあるが、この映画には全くといってそれがないので好感が持てる。
役者の表情、挙動、ちょっとした手の動き、カメラワークで充分、何を言わんとしているのかがわかる。
上手な演出だ。

久しぶりに満足のいく映画だった。
スポンサーサイト





DVD | 23:02:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する