FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

蓄膿症?
土曜日から、ずっと頭痛が続いてる。
頭痛が起こることは年に2~3回あるが、その頭痛とはちょっと違う。
普通なら1日で回復するのだが、今回は3日間も続いているのである。
こりゃ、おかしい・・・・・

鼻の付け根から右目の上の額にかけてズキンズキンと痛む。
目も開けるのがつらいくらいの痛みである。
ピークは11時からお昼にかけて・・・・
で・・・夕方にはいつの間にか痛みが消える。
そして次の日も同様の症状の繰り返し。

脳の血管がプチンと切れたにしてはおかしい・・・・・
念のため血圧計を持ち出して測ってみたが、異常はない。
この血圧計は母が生前ゴルフのコンペの賞品か何かでもらってきたもの。
一度も使ったことがない。
今回初めて使ってみたから果たして正しく計測したのかどうかはわからない。(笑)
が・・・・128の73ならば普通だろう?

血圧に問題がないとなると・・・・なんだ?
脳腫瘍かぁ?(笑)
腫瘍が大きくなって、どこかを圧迫しているのか?
まずいぞ・・・こりゃ・・・・

早速、脳外科の専門病院へ行く。
容態を話し、とりあえず検査・・・・
「頭の輪切り」の写真を撮る。(笑)
で・・・結果は・・・・
頭蓋骨の鼻の右側の穴が半分ほど塞がっている。
どうもここが炎症を起こしているのではないかという。
つまり蓄膿症の初期症状らしい。
「これは、一度、耳鼻科に行って見てもらった方がいいですね」とのこと。
ちなみに脳には異常はないようだ。
ちゃんと脳みそが詰まっていた。(笑)

抗生物質と痛み止めを処方してもらい、近くの薬局で薬を手に入れる。

さて、これからどうしようか・・・・
時間もあるし、我が家の近所の耳鼻科にでも行ってみるか!
ということで、耳鼻科に直行。
ここの先生は母のゴルフ仲間だった“おばあちゃん”(笑)
症状と脳外科の先生に耳鼻科で見てもらえと言われた話をして見てもらう。
「虫歯はありますか?」
「ないです」
「風邪をひきましたか?」
「ちょっと前に風邪をひいたような気がしますが・・・・よく覚えていません(笑)」
とにかく拙者は記憶力が悪いのだ。

なにやら鼻の穴に液体を塗って・・・・棒のようなものを突っ込まれる。(笑)
ゲッゲッ!こういうの嫌いなんだよな~
で・・・あとは蒸気状の薬を鼻から吸い込む。
「蓄膿症になったことはあるの?」
「いえ・・・こういうことは初めてです」
病気とは無縁に近い生活をしてきた。
風邪で病院へ行くのは2年に1度あるかないかというほど健康体だったが・・・
痔だの大腸ポリープだの・・・・今度は蓄膿症?
歳をとるとロクなことがない。(笑)
ガタガタである。

考えられる原因は・・・・風邪のバイ菌が入ったのだろうとのこと。
風邪をひいても今までそなことはなかったのになぁ~

念のためレントゲン写真を撮る。
脳外科のMRIとかCTとかはよく写り過ぎて余計なものまで写ってしまうんだと先生が笑う。
「おんぼろレントゲンで撮ってみましょう(笑)」という。
思わず大笑い。

申し訳ないが、薬はすでに脳外科でもらったことを伝えた。
「抗生物質?じゃ、それでも飲んでてください。今度の土曜日にレントゲンの結果を説明しますからまた来てね」
・・・・で、一件落着。

まぁ、脳腫瘍じゃなくて良かったが・・・・
正常なのに物覚えが悪い、思い出せない、すぐ忘れる・・・・・
マズイんじゃないか?(笑)
腫瘍があるから・・・・というならいいけど・・・・(笑)
正常な脳で、これでは・・・・拙者は馬鹿ということになってしまうのではないか?
喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・・
スポンサーサイト





日記 | 13:37:25 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する