FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

決算、やり直し!
今日は、戦友会の会計決算確認のため上京する。
わざわざこれだけのために上京というのも辛いものがあるが・・・・
これも「お役目」である。
先日の、“サトウさん”との約束で、拙者が帳簿の確認をしなくてはならない。

午後2時、“イシワタさん”のご自宅を訪問。
決算書にはすでに監査役の“サトウさん”のハンコはもらっているので、あとは会計担当の“イシワタさん”のハンコをもらうだけ。
用件は簡単ですぐに済むと思っていたのだが・・・・

帳簿を確認したら・・・・あら?(笑)
勘定項目が滅茶苦茶・・・・仕分けも滅茶苦茶・・・・
昨年の会計担当引き継ぎの時に前任者からよく教わったので大丈夫と言っていたので安心していたのだが・・・・・それが間違いだった・・・・
よくわからないまま1年間会計をやっていたらしい。
しかも、立替金などの詳細も不明・・・・領収書がない・・・・
ありゃりゃぁ~(笑)
それでも、まぁ、計算が合っていればいいだろうと思っていたのだが・・・・
電卓を出して計算してみたら・・・・ありゃ、合わない!
こりゃ参った!
領収書と突き合わせたりしながら最初から帳簿を作り直す。
なんとか帳尻を合わせようとしてみたが、何度計算しても合わない!
本人にも確認してみたが記憶がないの一点張り。
結局「使途不明金」が数百円でてしまった。
こうなったら仕方がない・・・・「雑費」で計上するしかあるまい。
結局、終わったのは午後8時・・・・・
帳簿のやり直しと決算書の再作成に6時間もかかってしまった。

その間、話はとんでもない方向へ・・・・
「いつまで戦友会を続けるつもりなんですか?」と言う。
どうやら、もういいかげんに戦友会は解散した方がいいという話らしい。
あのね・・・・
今は、そういう話をしているどころじゃないでしょ?
それより、なんとか帳簿を整えて決算書を作らなきゃ・・・・そのほうが先でしょ?
まいったなぁ~もう・・・・・

とにかく、改めて決算書を作り直して“サトウさん”のハンコをもらわねばならない。
その場で“サトウさん”に電話をしてもらい、3人で会合を持つ日程を決める。

と・・・今度は、会合の「お茶代」や「食事代」などは会のお金を使ってはいけないのかと言う。
会合のたびに、そんなにお金を使ったら資金が無くなるでしょ。
「こういう会合にお金が出ないなら、もう若い人は誰も会の仕事はしませんよ」と言うのだから困ったものだ。
どうも、パッパとお金を使って戦友会を早く解散させたいらしい。
会計担当者という「役員」がこんなことでは困ったものだ。
「あなたも、わざわざ東京へ来て大変でしょ。交通費を請求すべきですよ」と言う。
とんでもねぇ話だ。(笑)
毎回、東京往復の交通費なんかを請求していたら会が潰れてしまうではないか。
こういうのはボランティアでいい・・・・
だいたい、この間の永代神楽祭の時に1回で済むことが、結局不手際により3回も会合を持つことになったのである。
そんなことをしていて、そのたびに会のお金を使ったら財政破綻するぞ。(笑)
あ~困ったものだ・・・・

「あまり頑張らないでください」とも言われる。
「いや、大丈夫ですよ」
「いえ、いえ、そんなに頑張ったのでは体を壊しますから・・・・」
「そんなことはないですよ」
「無理しないで・・・・」
「好きでやっているんですから、大丈夫です」
「好きでやっているんですか?」
「当然でしょ!(笑)」
どうも、彼女は拙者に頑張られては困るらしい・・・・(笑)
だいたい、この程度の事で体を壊すわけがない。
青年会議所での活動はもっとハードである。
しかも本業もやりながらのボランティアである。
あのころから比べたら楽チン、楽チン・・・・(笑)

午後8時過ぎにようやくなんとか会計のほうはまとまったので、挨拶もそこそこに上野駅に向かう。
ギリギリで最終の特急に飛び乗る。
あやうく東京に1泊しなくてはならなくなるところだった。
ギリギリセーフ!(笑)
夜11時過ぎ帰宅・・・・・ボロボロ・・・くたくた・・・・である。(笑)
スポンサーサイト





日記 | 12:02:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する