FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

雷雨!
連日の暑さ・・・・
いやはや・・・・たまらん・・・・
夕方、庭木に水をやる・・・・

で・・・・夜になったら・・・・
ピカッ!ゴロゴロ!
目の前に太い稲妻が・・・・
遠くの方で稲妻が光っているのを見るのはよくあるが、こんなに目の前で光るのを見るのは久しぶりである。
まもなく窓から猛烈な風が吹きこんできたかと思ったら・・・・
ザザァ~!!と雨が降り出して、窓から吹き込んできた!
いやぁ~参ったぁ~
家中の窓を閉めに走る。

突然の雷雨・・・・・
局地的豪雨っていうやつか?
それにしても事前に降ることを知っていたら、夕方に水なんか撒かなかったのになぁ~(笑)
あ~あ~もったいないことをした・・・・

それにしても、最近・・・ここ数年・・・こういう局地的豪雨が多くなったような気がする。
温暖化のせいなのかどうかはわからないが・・・・
まともじゃない・・・・(笑)
こういう雨に対する対処法や社会基盤整備は見直さねばなるまい・・・と思うのだが・・・・
誰もそういうことを言う人がいない・・・・
政治家も、行政も、マスコミも・・・・
なにが哀れって、豪雨のために命を落とすことは哀れである。
人生の最期が雨で・・・土砂崩れで・・・というのは哀れである。
豪雨による土砂崩れで命を落とした人のニュースが流れるたび心が痛む。
雨なんかで命を落とさなくて済むようにするのは誰の責務だろうか?
スポンサーサイト





日記 | 20:14:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する