FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

昭和史七つの謎
昭和史七つの謎 (講談社文庫)昭和史七つの謎 (講談社文庫)
(2003/01)
保阪 正康

商品詳細を見る


第1話 日本の<文化大革命>は、なぜ起きたか?
5・15事件の減刑嘆願運動
国際連盟脱退と日本人の思考
中国の<文化大革命>との類似性
東條英機の粗雑な論理
2・26事件は日本の<文化大革命>
政治を動かす陸軍の宝刀
なぜ日本人は変調したか

第2話 真珠湾攻撃で、なぜ上陸作戦を行わなかったか?
ハワイ上陸作戦の可能性
山本五十六の判断
連合艦隊司令部のハワイ攻撃プログラム
反覆攻撃の決意を鈍らせたもの
戦略なき戦争
対米戦争の勝利とは何か?

第3話 戦前・戦時下の日本のスパイ合戦は、どのような内容だったか?
ドイツ人スパイ、ゾルゲ
原爆投下後、広島入りしたスターリンのスパイ
KGB退職者の会の中心人物
KGBの本部内
日本にいたKGBスタッフに会う
解読された日本の暗号電報

第4話 <東日本社会主義人民共和国>は、誕生しえたか?
極東ソ連軍の日本領土への急侵入
スターリンの北海道侵攻命令
日本赤化計画
日本の社会主義化構想の三つめのシナリオ
大本営のソ連への接近
対ソ協力者づくりの教育

第5話 なぜ陸軍の軍人だけが、東京裁判で絞首刑になったか?
東京裁判ふたつの側面
占領政策の中心的課題
天皇を戦犯裁判にかけるべし
「御前会議」は否定された・・・・・
日本国民への啓蒙教化が目的
天皇の責任=大本営の責任
28人のA級戦犯
なぜ陸軍に重く、海軍に軽くなったのか
東京裁判の前にあった「戦犯自主裁判案」

第6話 占領下で日本になぜ反GHQ地下運動はなかったか?
「マッカーサー暗殺計画発覚」
アメリカ軍の無血進駐
天皇の意志で国民の動向は決まる
消えた“聖戦完遂派”
日本には「レジスタンス思想」がなかった
反GHQ運動を抑えたレッドパージ
「東亜の解放」に身を挺した人々

第7話 M資金とは何をさし、それはどのような戦後の闇を継いでいるか?
生き続けるM資金の亡霊
私物化される軍事物資
隠匿物資摘発計画
M資金を追及した雑誌『真相』
“M資金”が語り継がれる温床
のさばり続けるM資金詐欺師たち

番外編 昭和天皇の「謎」

筆者があげた7つの「謎」・・・・・
私にとっては「謎」とは思えないものもあるので、読んでいてもどうもピンとこない・・・・
強いて言えば・・・・第5話と第6話は「謎」になるかな?
でも・・・・ピンとこない。
著者と価値観を共有していないと、理解できない内容なのかも・・・・
読み終えて・・・・ん?
さて・・・何の話が書いてあったんだっけ?(笑)
誠に著者には申し訳ない・・・・
2~3回読まねば、著者の言わんとしていることが理解できないかもしれない。

結局・・・何の話だっけ?・・・・で終ってしまった。(笑)



今年の読書:24冊目


スポンサーサイト





読書 | 22:44:46 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する