FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お手紙を出す
先日、第14方面軍野戦修理廠の“イイヅカさん”の奥様からお手紙をいただいた・・・・
が・・・・読めない!(笑)
奥様は書道家なのである。
で・・・・お手紙は巻紙に毛筆でスラスラと・・・・・
ギョェ~・・・・読めないよぉ~(笑)

何て書いてあるのか分からないのではお返事は書けない。
で・・・・毎日、お手紙と睨めっこ・・・・(笑)
もう、ほとんど古文書解読状態・・・・
毛筆で書かれた崩し字を何度もなぞってみる。
しかし、不思議な事もあるもので、毎日、読めない毛筆の手紙を見ているうちに、少しずつ読めるようになってきたのである。
1週間も眺めていたら・・・不思議なことにほとんどの部分が解読できた。(笑)
これには、我ながら驚く。

最終的にいくつかの漢字と平仮名は解読できなかったが、文意は理解可能というところまで達した。
というわけで・・・ようやく、今日、返事を書いて送ることができた。(笑)
いやぁ~よかったぁ~
まさか、「何て書いてあるか読めません」とは書けないし・・・・
どうしようかと思っていたが・・・・何とかなったぞ。(笑)

それにしても情けない話だ。
最高学府たる大学を卒業している「学士様」であるにもかかわらず、毛筆で書かれた「日本語」が読めないとは・・・・(笑)
教育とは何ぞや・・・・と考えさせられる。
スポンサーサイト





日記 | 10:58:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する