FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

コーラ代を踏み倒す!
更に北上する。
略図の資料によると、カラワという場所に海軍の第32特別根拠地隊の慰霊碑があるらしい。
で・・・そこに向かったのだが・・・・
部隊名は日本語では知っているが・・・・英語では何て言うのだろう・・・・
「え?何ていう碑があるんですか?そこに・・・」と“ステラさん”に尋ねられても「根拠地隊」としか言いようがない。
彼女は日本語が流ちょうだが、さすがに「根拠地隊」の意味はわからない。
となると・・・当然、ドライバーにも伝えられない。
「とにかく、そのカラワとか何とかって言う場所に向かってくれ!」と言って車を走らせる。

DSC_0281_convert_20090624170108.jpg

北へ向かう道・・・・一部が舗装されているだけで、ほとんどがガタガタ道・・・・
とにかくスピードが出せない・・・・
何たることぞ・・・・舗装すりゃ、もっと交通の便が良くなるのになぁ~と思う。
途中でトイレ休憩・・・・・といっても“フジイさん”のための「立ちションベン」休憩である。(笑)

「神社山」から1時間ぐらいガタゴト揺られてやって来たところ・・・・そこはバナナ畑であった。
道路がバナナ畑を突っ切っている。
で・・・ここで一度下車して一服することにした。
長時間車に揺られるのも辛いものがある。
ガタゴト揺られて、お尻も痛いし・・・・同じ姿勢で座っていて「エコノミー症候群」になっても・・・ねぇ~
“フジイさん”をあまり疲れさせても良くない。

DSC_0288_convert_20090624170904.jpg

ここのバナナは輸出用のバナナで、日本などに輸出されているそうだ。

DSC_0289_convert_20090624171336.jpg(バナナ畑)
DSC_0287_convert_20090624171554.jpg(バナナの花)

このバナナ園から更に車を走らせること約10分で、どうも目的地周辺に到着したらしい。
「で・・・どのへんでしょう?」と“ステラさん”。
拙者は知らないって!(笑)
近くのおじさんに「この近くに日本軍の慰霊碑があるか?」と尋ねたら、自転車で先導して案内してくれた。

DSC_0300_convert_20090625130650.jpg(道の左側のフェンスに囲まれた中に慰霊碑がある)

さて、これが探していた海軍第32特別根拠地隊の慰霊碑かと思ったら・・・
あれ?
『第103海軍軍属・経理・運輸部ダバオ支部工員の碑』となっている・・・・
あれれ?どうも違うぞ・・・・
しかし、まぁ、これも縁というものである。
お線香をあげてお参りする。
で・・・特別根拠地隊の碑はどこにあるのだろうか?
村人に聞いても知らないという。
日本の慰霊碑はこれだけだという。
略図だけを頼りに来たからなぁ~
村の名前を間違えたのか・・・・それとも村人もよく知らないどこか近くに別にあるのか・・・
そもそも、この資料自体が間違っているのか・・・・

と・・・この慰霊碑を管理しているおばあさんがお店をやっているというので、ぜひ立ち寄ってくれと言われる。
「どうします?」と“ステラさん”に言われたが、せっかくだから挨拶に伺うことにした。

DSC_0302_convert_20090625141443.jpg(慰霊碑の管理人さんのお店)

「お店に寄ってくれというのは、いくらかでもお金を落としてくれってことじゃないでしょうか?」と“ステラさん”
「まぁ~いいんじゃない?何か買ってあげましょう!そうだ、コーラでも飲みますか!」
というわけで、案内してくれた自転車のおじさんにもコーラを差し上げ一服・・・・・

隣の建物の周りに人が集まっている。
ゴーゴーとすごい音を出しながら機械らしきものが動いているので見に行ったら、その建物は精米らしい。
写真を撮ったら・・・
「こんなもの何が面白くて写真なんか撮っているのだろう?」という顔でみんなはキョトン!(笑)
「いやぁ~すみませんね~ちょっと、お邪魔しますよ~」

DSC_0305_convert_20090625151003.jpg(精米場?)
DSC_0306_convert_20090625151251.jpg(精米機?)

おばあさんが、「昔の写真があるので見ますか?」と言うので、ご自宅にお邪魔させていただき昔のアルバムなどを見せてもらいながらお話を伺った。
そもそもこの慰霊碑のために土地を提供したのは、今は亡きご主人だそうで、その後、戦友会や関係者がこの御夫婦を日本に招待して、かなり長期間日本中を旅行させてもらったという。
昔は手厚く感謝の意を表していたようである。
今では、慰霊碑に訪れる人はほとんどいないとか・・・・
果たしてそれでいいのだろうか・・・・と考えさせられる。

30分ほど写真を見ながら思い出話を伺う。
で・・・帰るときに「これからも慰霊碑の管理をよろしく」ということで、拙者が代表して少しばかりお金を渡した。

で・・・みんなに見送られ・・・・出発!
略図では、このまま先へ進めるような気がするのだが、ドライバーは一度来た道を戻って、それから次の場所へ向うという。
単純に言えば、道路はダバオの中心街を起点としたV字型をしている。
ダバオまで戻ってそこからまた別の道を北上するというのだ。
う~ん・・・略図ではV字の頂点を横切る道、形で言うと逆三角形(▽)となる道があるんだけど・・・
なんでまた遠回りするのか・・・・わからん・・・・

しばらく走っていて・・・・ふと、思った・・・・
あれ?コーラ代・・・・誰が払ったんだろう?
“ステラさん”に尋ねたら払っていないと言う!
拙者も払った覚えがない!
ということは・・・・・・・やっちゃった!
おばあさんとのおしゃべりに夢中になって、お店で買ったコーラ代を払うのを忘れた!(笑)
今頃・・・怒っているんじゃないか?
お金は持っているけど・・・・無銭飲食・・・しちゃった!
「あのおばあさんにいくらか渡したんでしょ?」と“ステラさん”
それならいいんじゃないか・・・・と彼女は言うが・・・・
それとこれとは違うでしょ。
今更戻って・・・・というのも何だしなぁ~(笑)

あ~あ~コーラ代を踏み倒しちゃった!(笑)
スポンサーサイト





旅行 | 11:43:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する