FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

グアム島(3)
今日の夕食は海兵隊のパーティーでとるらしい。
で・・・向かったのは・・・・「パシフィック・ウォー・ミュージアム」
ん?戦争博物館??

DSC02463_convert_20090507222321.jpg

ここが会場らしい。
パーティーが始まるまでの間、博物館内の展示物を見学する。
スペースは非常に狭いが・・・内容は充実している。

DSC02495_convert_20090507222639.jpg

ここで珍しいものを見つけた!
日本軍の九七式20ミリ対戦車ライフルである。
いやぁ~こりゃすごい!
日本軍に対戦車ライフルというのがあったということは知ってはいたが、実物を見るのは初めてである。
さて・・・このライフルの性能はどうだったのだろうか?
実際にアメリカ軍の戦車を撃破できたのだろうか?

DSC02503_convert_20090507223200.jpg(九七式20ミリ対戦車ライフル)

ここの展示物で最大の間違いを犯している物も発見した!(笑)
それは・・・写真。
蔣介石の写真に東條英機とプレートが付けられている。
あのね・・・・顔が全然違うんですけど・・・(笑)
どっから持ってきちゃったんだろうなぁ~
蒋介石の写真・・・・・
近くにいたアメリカ人に、「これ、間違っているからね。この人・・・トウジョウじゃないからね」と説明する。
「ミステイク?」
「オ~イェ~ス!ビッグミステイク!」・・・・大笑いする。

で・・・蒋介石(しょうかいせき)って・・・英語で何ていうの?
え~ん・・・わからない!
とにかく・・・東條じゃない・・・この人は・・・中国人!チャイニーズ!
あ~情けねぇ・・・
肝心な単語がわからないとは・・・・

博物館の中庭には日本軍の一式機動速射砲がほぼ完全な形で2門展示されていた。
説明板は何もないので、誰もわからないかもしれないが・・・
日本軍の対戦車砲である。

DSC02531_convert_20090507230030.jpg

その周囲には米軍の軍用車両が並んでいる。
“キングさん”が「乗ってもいいよ」というので、米軍のハーフトラックに乗ってみたが・・・
運転席の狭いことに驚いた。
スマートな(笑)拙者でさえ乗り降りに苦労するくらいなのに、これにどうやって体の大きなアメリカ兵は乗っていたのであろうか?
荷台にある機関銃の所に立ってポーズを取ってみて・・・と言われたのでヘルメットを被ってポーズを取ったら・・・・
ドッとアメリカ人たちがカメラを構えて集まってきた!
ゲゲッ!何事???
で・・・パチパチと拙者を撮影するのである!
ん???何で????
そのうち・・・「こっちを向いて!」とか「動かないで!」と注文までされる。
なんだ・・・こりゃ・・・拙者なんかを撮って何が面白いんだ????(笑)
こうなったらヤケクソだ・・・・
機関銃を振り回して「ダダダダ・・・ドドドド・・・」と口で乱射!
アメリカ人たちに大いにウケル・・・・(笑)

DSC02550_convert_20090507231142.jpg

パーティーでは“大佐殿”が挨拶のスピーチ。
話の内容は断片的にしか理解できなかったが・・・
このパーティーの会場探しに散々苦労していたところ博物館のご厚意により、博物館内で開催出来たことへの感謝の言葉があった。
また、料理を作ってくれた人、テーブルにアレンジした花を飾ってくれた人にも感謝の言葉・・・
いやはや、さすがはパーティーに慣れているアメリカ人のスピーチである。
「裏方さん」にも感謝の言葉を忘れない。
こういう姿勢・・・日本人も参考にせねばなるまい。

DSC02552_convert_20090507231932.jpg
DSC02554_convert_20090507232146.jpg

パーティーは飲み放題、食べ放題・・・・
しかし・・・パーティー慣れしていない日本人としては間が持たない・・・・
英語はうまく話せないし・・・
日本人だけ集まってテーブルに座って・・・動かない!(笑)
で・・・庭の片隅に行って時々タバコを吸う・・・・
と・・・一人でいるとアメリカ人からいろいろと話しかけられる。
あらら・・・
そういろいろと話しかけられては・・・困るんですけど・・・
英語が苦手なんで・・・(笑)
「英会話」に疲れたら・・・日本人ばかりのテーブルに戻り・・・ホッとする。
あ~なんと情けないことか・・・・(笑)

DSC02556_convert_20090507233151.jpg

パーティーにはバンドが入っていたが・・・
どうもアマチュアバンドのようである。
で・・・ボーカルは・・・博物館の館長さん。(笑)
何曲か歌った後に、最後に英語でこうスピーチされた。
「日本人の方々が来るというので、日本語の歌を覚えました。急いで覚えた歌なので発音が間違っているかもしれませんがご容赦ください」
そう言って1曲、日本語で歌ってくれたのには感激である。
しかも発音は完璧に近いから驚いた。
すごい!
また、我々日本人に対してのその気配りようにも感激・・・・
で・・・感激のうちにパーティーは「お開き」・・・・

バスに乗って我々日本人グループはホテルに向かう・・・・
で・・・いつもの調子・・・・
人数も確認せず・・・リーダーは・・・・
「OK!OK!出発!」と言う。
あっさりとバスは走りだす・・・・嘘だろ・・・人数確認もしないでか?
慌てて後ろに座っていた拙者が人数を確認し始めたところ・・・
一番後ろに乗っていた“ジョン上級曹長”が何か大声で叫んでいる。
ん?なんと・・・
「人数を確認したのか?ちゃんと人数を確認しろ!」と言っているのである。(笑)
「だよねぇ~」と“ジョン上級曹長”と目と目で合図・・・
「信じられねぇ~」と呆れたポーズの“ジョン上級曹長”・・・・
ごもっともでございます・・・・お恥ずかしゅうございます。(笑)
幸いにも全員乗っていたから良かったが・・・・
誰か置き去りにしていたらどうするつもりだったのだろうか・・・・

ホテルに戻ってから、拙者はまたもや夜の街へ・・・・(笑)
毎晩、夜の街を歩き、ポン引き連中と顔なじみになった・・・・
で・・・一つの計画を立てたのである。
明日は帰国する日だが、飛行機は午後・・・
午前中は自由行動である。
で・・・ポン引きのお兄ちゃんをアルバイトで半日雇おうかな・・・と・・・(笑)
交渉成立・・・
で・・・同室の“ハシモトさん”に報告したら大いに呆れられた。(笑)
「ポン引きを運転手に雇ったんですか!」
「そう・・・彼の車で明日は観光をしましょう!」
「信じられない・・・ポン引きを運転手に使うなんて・・・・すごいことを考えますねぇ~(笑)」
スポンサーサイト





旅行 | 21:53:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する