FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

グアム島(2)
さて、次に向かったのは、この海岸のすぐ近くにある「太平洋戦争国立歴史公園」・・・・
日本語ではこう言われているが、公園・・・って・・・・どこが公園?
英語では、ウォー・イン・ザ・パシフィック・ナショナル・ヒストリカル・パーク
資料館らしき建物の脇になんと!日本海軍の特殊潜航艇が展示されていた!

DSC02405_convert_20090507194933.jpg

この特殊潜航艇が何でここにあるのか・・・・
説明板には「日本軍の2人乗り潜水艦」としか記されていない。
う~ん・・・・この説明じゃいくらなんでもお粗末である。(笑)
隣の「ビジターセンター」内に色々と展示物があるようなのだが、なぜか館内の見学をせず・・・
ここの職員の方が外に出てきてご挨拶・・・・

DSC02407_convert_20090507195834.jpg

簡単にお話を伺って・・・バスへ戻る。
う~ん・・・もったいないなぁ~・・・もう出発するの?
資料館や博物館が大好きな拙者としては中を見学したかったのだが・・・・
というわけで・・・得意の(?)片言英語で職員の方に個人的にお話を伺う。

次が・・・「ガン岬」・・・
ここには日本軍のトーチカがある。
25ミリ対空機銃もあったそうだが、今は整備のためアメリカ本土に送られているとか・・・

DSC02410_convert_20090507202015.jpg

ちょっとした公園になっているこの周囲を散策する。
参加者の中に青い顔して座り込んでいた方がいらした。
みんなの歩く速度について行けず息が切れてしまったらしい。
「私が一番後ろを歩きますから無理しないでマイペースで歩いて下さい」と声をかける。
我がグループはどんどん勝手に歩くが・・・
参加者の中には杖をついて歩く人もいるし、この方のように無理すると呼吸困難になる方もいる。
そういう人には、ちょくちょく声をかけてあげないとね・・・・

DSC02439_convert_20090507211525.jpg

バスは島の内陸部を越えて向こう岸へ・・・・
イパン・ビーチにある「ジェフス・パイレーツ・コーブ」というレストランで昼食。

DSC02460_convert_20090507212155.jpg

どこへ行ってもそうだが・・・・
拙者はまず最初にタバコが吸える場所を探すのである。
もうこれは「本能」としか言いようがない行動。(笑)
で・・・このレストランの外に灰皿があるのを目ざとく発見!
食後、タバコを吸う他の参加者に灰皿の場所を教えて・・・拙者は先に行って一服。
まもなく喫煙者が集まりだし、ようやく参加者同士でおしゃべりが始まる。
こういうコミュニケーションは初日から欲しかったものだが・・・・
さて、皆さんの話を聞いていてわかった・・・・
参加者はみんな拙者と同じで、このツアーの趣旨が全くわかっていなかったという。
普通ならなかなか行けない硫黄島へ行けると聞いて応募したという。
あらら・・・拙者と同じだぁ~(笑)
「まさか、海兵隊と一緒とはねぇ~・・・これ・・・アメリカのツアーに組み込まれていたわけですか?」
「そのようですね~」と拙者。
この会では6月にハワイとミッドウェイへの旅行企画がある。
皆さんも、それに参加するつもりがあったようなのだが・・・・
「いやぁ~今回参加してみたら、あまりにも面倒見が悪いのでどうしようか迷っているんですよ。あなたのような人が一緒に参加してくれるならいいんだけど・・・・」
「え?私ですか?大丈夫ですよ。6月のハワイでしょ?私も参加を予定してますよ」
「そうなの?じゃぁ、どうしようかな?参加しようかな?でも、迷惑をかけそうだしな・・・」
「全然迷惑じゃないですよ。また一緒に行きましょうよ。折角知り合ったわけだし・・・ハワイ!いいですよ~私は行ったことはありませんけど・・・(笑)」
やっぱり皆さん同じような感想を持たれていたようである。
ポロポロと愚痴が飛び出す・・・・
リーダーがリーダーとしての役を果たしていない・・・と。
殆どの方が一人で参加されている高齢者である。
にもかかわらず・・・・面倒見が悪いんだから不安になるし文句も言いたくなるよなぁ~
「6月には私も参加して皆さんの面倒を見ますから安心して下さい」と宣言!(笑)
しかし・・・これじゃまるで拙者は添乗員じゃないか?
まぁ~いいかぁ~

この敷地に「横井記念館」という小さな小屋があったので見学する。
戦後この島で発見された元日本兵の横井さんの記念館ということだが・・・・
内部には写真パネルがあるのみ・・・
内容は全く薄い・・・・
期待はずれ・・・・(笑)
スポンサーサイト





旅行 | 19:41:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する