FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

最上稲荷比島観音例大祭
岡山駅前のホテルをチェックアウトして、タクシーで最上(さいじょう)稲荷に向かう。
ここには平成16年に一人で来たことがある。
あれから5年も経ったのか・・・・
で・・・行ってみたら・・・・
あれ?
どうも拙者の記憶と違う・・・・・
観音様が別の場所に建っているのである。
あれれ?
たった5年前のことなのに・・・・記憶していた場所と全然違うとは・・・

DSC_0488_convert_20090710143415.jpg

早朝に到着したので、会場には一番乗り!(笑)
受付におられ方に戦車第二師団の会事務局長として取材を兼ねて訪問した旨を伝え、お寺さんの広報担当者と名刺交換と挨拶。
そのうち、我が戦友会の面々がやってきた。
会長の“イナガキさん”、“フジイさん”“カワバタさん”たちは大阪から、“オクダさん”は奈良から・・・・
この4名が全員、この比島観音の世話役となっているという。
観音様の場所が記憶と違うことを話したら、近年、場所を移転したのだという。
やっぱり・・・・いくら拙者の頭が悪くても、たった5年前の記憶が全然間違っているはずがない。(笑)
いやぁ~よかった・・・・まだ、ボケてはいなかった。(笑)

さて、式が始まる前、困ったことが起こった。
遺族を代表して挨拶する人がいないという。
「あんた・・・やってくれないかね?」と“イナガキ会長”
ギョェ~!!
うそでしょ?(笑)
遺族って言っても、拙者は生還者の物故遺族だからねぇ~
それに、今回初めて参列したので、どういう流れの式を行うのかがわからない。
「いきなりは無理ですよ~今回の様子を見て流れがわかりますから、来年だったら私がスピーチしてもいいですけど・・・今年は勘弁して下さい」とお断りした。
「じゃぁ、先日のミンダナオ島へ行った話なんかをご披露してくれないか?」とまたもや“イナガキさん”
「とにかく今回はダメです!(笑)様子を見に来ただけなんですから・・・」と、これもお断りする。
いやぁ~冷や汗ものである。
やってできないことはないが・・・・それぞれ慰霊祭の雰囲気というのがある。
その場の雰囲気にそぐわないような話になったのでは主催者に迷惑をおかけすることになる。
まずは、どういう例大祭なのかを一参列者として確認してからでないとマズイ・・・・・

DSC_0509_convert_20090710145343.jpg

お坊さんが9人も並んでお経をあげる。
いや~すごい例大祭である。
参加者は今年は少し減って250名程度だという。

DSC_0512_convert_20090710151537.jpg

例大祭も終わり、最後に「おにぎり」をふるまう。
一人、1個か2個かな・・・・と思っていたら、大きな箱にずらりと「おにぎり」が並んでいる。
それが何箱もある。

参加者は慣れたもので・・・自宅から容器を持ってきていて、それに「おにぎり」を何個も詰めて帰るのである。
いやぁ~何これ・・・・こういっては言葉が悪いかもしれないが・・・・えげつない・・・(笑)
以前は日本酒も飲み放題でふるまったそうだが、その時は水筒に日本酒を詰めて帰る人が結構いたという。
へぇ~考えられない・・・・(笑)
それって・・・岡山県人の県民性なのか?(笑)
世話役の皆さんは「まぁ、ちょっと・・・という気もするけど、例大祭に来てくれるだけでも有難いと思うしかないねぇ~」と言う。
まぁ、現実問題としてはそうだろうけど・・・・「おにぎり」目当てで参列されたのでは英霊も呆れるだろうと思うんだけど・・・・(笑)

例大祭での遺族代表の挨拶は、結局、“フジイさん”がおこなった。
話は、先日行ったミンダナオ島の話・・・・
「私が行けたんだから、皆さんも大丈夫!みなさんもぜひ一度行って来て下さい!」と言う。
以前は、あまり元気のない静かな方だったのだが・・・(笑)
ミンダナオ島へ行って来てから、不思議なことに元気満々になってしまったようである。(笑)
あらら・・・どうしちゃったんだろう?(笑)

持参した旅行のアルバムを渡して、旅の話でみんなで盛り上がる・・・・
で・・・“オクダさん”が気が付いた!
「あれ?写真に・・・あんたが写っていないけど・・・どうしたの?」
あっ!しまった!
うっかりしていた!(笑)
写真撮影は拙者が行っていたので、写真には“フジイさん”しか写っていないのである!
そうだ・・・一緒に写真を撮るのを忘れた!(笑)
「あ~うっかりしてました!これじゃ、誰と一緒に行ったかわからないですよね?これじゃ、“フジイさん”が一人で行ったように見えちゃいますよね?失敗したぁ~一緒に写真を撮るのを忘れてました!」
みんな大笑いである。

拙者の後ろに座っていた「おばあさん」が、兵庫の“トネガワさん”が今年は来ていないと話していた。
ん?“トネガワさん”って・・・・あの“トネガワさん”かな・・・・
声をかけてお話を伺ったら、間違いない、曙光会でいつもお会いする“トネガワさん”のことだったので、先日、東京でお会いした話をして近況を伝えてあげる。
まさか、ここで共通の知人の話が出来るとは思ってもみなかった。
いやぁ~来てよかった。

“フジイさん”からは、旅費の件でまたもめた。(笑)
旅行社からの請求が安すぎるというのである。(笑)
旅行社の請求は安いし、現地での拙者からの請求も安いし・・・絶対おかしいという。
確かに、旅費のほうは、拙者が予想していた金額より10万円も安かった。
社長の“クラツさん”が、中間マージンを取らず、現地の旅行社からの請求をそのままこちらに回したためである。
手数料くらい取ってくれ・・・と言っておいたのだが・・・・
彼女なりの拙者に対するサービスなのだろう。
それでも、かなり安い・・・・
現地の請求自体が間違っているのではないかと思うほど安かったが、旅行社がこの金額でいいですって言うんだから・・・・それでいいんじゃない?
が・・・“フジイさん”は納得しない。(笑)
「こんなに安く旅行が出来たはずがない。あとからでもいいから追加で請求してくれ。俺は年金をたっぷりもらっているから金ならいくらでもある。気にするな」と言う。
「じゃぁ~そんなにお金が余っているなら・・・・100万円ぐらい請求してもいいですか?」とからかってみんなと大笑いする。(笑)

式の後片付けも終わり、世話人総代の“イワモトさん”のご自宅へ行き、お茶を頂き一服する。
そもそも“イワモトさん”が自費で観音様を建立して、この例大祭が始まったらしい。
それ以来、毎年、自腹を切りながら例大祭を開催してきたという。
いやはや、すごい人だ・・・・
しかし“イワモトさん”も90歳を超されている。
世話役の皆さんも御高齢である。
後継ぎは・・・・となると・・・・誰もいないという・・・・
ありゃぁ~・・・それじゃ、この先、どうするの?・・・・という気もするが・・・・
地元から後継者が出てくれないとどうしようもないだろうなぁ~
お寺さんが何とかしてくれるか・・・・お寺さんだけが頼りである。
それで観音様をお寺の境内に移転させたのかもしれないな。
あまり先々のことを問い詰めると暗い話になるのでやめる。(笑)

夕方、みんなで岡山駅まで行って、そこで関西組と別れて帰宅する。
せっかくこっちまで来たのだから、途中、どこかへ立ち寄って観光しても良かったのだが・・・・
時期が悪かった・・・・
ゴールデンウィークなので、ホテルが取れなかったのだ。(笑)
もっと早く手配しておけばよかったと後悔しても遅い・・・・
今回は大人しく家に帰ることにする。

帰りの新幹線が大して混んでいなかったのは、高速道路の料金が、どこまで走っても一律1000円という事で、車で出かける人が多かったせいだろうか?(笑)
贅沢にもグリーン車を予約して乗ってみたら・・・・ガラガラだった。(笑)
スポンサーサイト





日記 | 10:00:50 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する