FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

パプアニューギニアの旅(4)
5時半を過ぎたころだろうか、ポートモレスビー空港に到着!
よっしゃ!急げ!
マニラ行きの飛行機に乗らねば!
と・・・・
国内線の出口に旅行社のスタッフが迎えに出ていてくれた。
「国際線のターミナルに行くんですよね?」
「いえ・・・そのぉ~予定が変更になりまして・・・・」
「あれ?マニラに向かうんじゃないんですか?」
「今日はここに1泊してもらうことになりました・・・・」
「はぁ?」
この理由がなんともバカバカしい話・・・・・
以前、日本人を乗せたところ、こいつらが散々迷惑をかけたのだそうだ。
なので・・・今回は日本人を乗せたくないと航空会社か機長か、誰が言っているのかわからないけど、そういうことなのだそうだ。
国内線からの乗り継ぎ客が日本人なら、出発を遅らせてまで待つ気はないということらしい。
で・・・マニラ行きは飛んでいった!(笑)

またまた予定が狂った・・・・・
ポートモレスビーはパプアニューギニアの首都だが、治安が非常に悪いという。
ラバウル駐在員の方からもポートモレスビーより宿泊するならマニラの方が数段いいと言われていたのだが・・・・
残念ながらポートモレスビーに宿泊が決まる。
で・・・旅行社のスタッフがパプアニューギニア航空と打ち合わせ・・・・
ホテルの手配と翌日のフライトの手配をしてくれた。

DSC_0284_convert_20090419152223.jpg

航空会社から指定されたホテルは市内で一番いい高級なホテルだそうで、旅行社のスタッフが驚いていた。
「ラッキーですよ!」
「はぁ・・・飛行機に乗れず日本に帰れなかったのに?(笑)」
ホテル代、今晩と明日の食事代、明日の成田行きの航空券はすべて航空会社が負担するという。
つまり・・・タダ!(笑)

DSC02162_convert_20090419152950.jpg
DSC02160_convert_20090419155546.jpg

部屋はツインだが“エナリ先生”とは別々の部屋。
つまり・・・個室をあてがわれたわけで・・・しかも予想以上に豪華な部屋である!
いやぁ~ラッキー!(笑)
食事は航空会社から上限の金額が指定されたので、たいしたものは食べられないだろうと思っていたのだが・・・
メニューを見たら、指定された金額以上の食べ物は・・・・ない!
つまり、メニューに書かれてあるコースは何を選んでもいいということ・・・・これまたラッキー!である。
飲み物は10キナ以内ならOKとのこと。
ウェイトレスに尋ねたら、全ての飲み物は5キナなのだそうだ。
ということは・・・・2杯飲める!(笑)
いやぁ~至れり尽くせりではないか。
充分!充分!ありがたし!

指定された金額以内ならば何でも食べていいなら・・・・と・・・ジャンジャン食べる。(笑)

DSC02163_convert_20090419154129.jpg
DSC02164_convert_20090419154356.jpg
DSC02165_convert_20090419154648.jpg(ステーキ!)
DSC02167_convert_20090419155301.jpg(コーヒーはインスタント)

さすがに今日は飛行機を待ち続けクタクタ・・・・
シャワーを浴びて・・・・爆睡!(笑)
スポンサーサイト





旅行 | 23:02:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する