FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

こういう時に限って・・・
「もっと早く終わるように少し休め」とは、今から400年ぐらい前のイギリスの詩人で神学者のG・ハーバートという人の言葉である。
が・・・・
休めるか!(笑)
今までのんびりと構えていたバチが当たったのである。
いやぁ~大変だぁ~間に合わねぇ~

という・・・・こういう時に、足を引っ張る人がいる。
親父である。
「う~ん・・・ちょっと調子が悪いんだよなぁ~」と体調不良を訴えてきた。
あのねぇ~
ひとの体調なんて考えている余裕なんかないんですけど!

たかが1週間ほど拙者が留守にするっていうだけなのに・・・
気が弱いのか・・・・体調不良を訴えて同情を買おうとしているのである。(笑)
困ったものだ・・・
旅行に行くのはやめてほしいと言うつもりなのだろうか?
こういう時は・・・聞こえなかったふりをして・・・・無視!(笑)

考えようによっては、母が先に亡くなったのは、拙者にとっては幸運だったかもしれないと思うのである。
これが、親父が先に亡くなって、母が残ったとしたら・・・・
母親思いの息子ですから・・・・(笑)
ちょっと、1週間も旅行には行けない。
体調不良を訴えていたらなおさらである。
が・・・しかし・・・・幸運(?)なことに・・・・
生きているのは親父のほうであるから・・・・
親父は・・・別にどうなってもいいやぁ~・・・・と放り投げることができるのである。(笑)
まぁ、親父と息子の関係なんて、そんなものである。
それにしても、どうして「留守は俺に任せろ!」って言えないのかねぇ~

これ以上、余計な問題は起こさないでもらいたい。
こっちは、パニック状態なんだから・・・・(笑)
スポンサーサイト





日記 | 17:56:51 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する