FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

久しぶりのドライブ
水戸藩士の“シミズくん”からお誘いのお電話。
よし!今回はどこかにドライブに行こう!
ということで・・・笠間に向かう。
常磐自動車道・水戸インターを降りてすぐの所にある中根寺に寄ってみる。
ここは水戸藩士で居合術で名高い和田平助正勝という人が何の理由か分からぬが藩を追放されて自刃した場所だという。
境内に墓も建っている。
でも・・・・
和田っていう人ねぇ~・・・・・全然知らない。(笑)

今回のドライブには例の一眼レフ・デジカメも持参してきた。
大きくて邪魔なのだが・・・(笑)
旅行に行く前に、少しでも“馴染ませ”ないと・・・・
でも、やっぱり使い慣れた小さなデジカメも持参する。(笑)
2つのカメラでパチパチと写真を撮る。
何ていうことのないものでも、とにかく写真を撮る。(笑)

DSC01815_convert_20090220210016.jpg
梅の花が咲いていた・・・・

続いて笠間の街に入り・・・・真浄寺に立ち寄る。
ここには笠間城の櫓が移築されている。
お掃除をしていた住職の娘さんと雑談。
こういう出会いがまた“旅”の楽しいところである。

で・・・次はどこへ行こうか・・・・
「日動美術館はどうですか?」と“シミズくん”
『画家・岸田劉生の軌跡』という企画展が開催されているという。
ん?岸田劉生?
拙者の嫌いな絵だ!(笑)
が・・・まぁ、構わぬ・・・・気が進まぬが見てみるか・・・ということで見に行く。
どうもこの人の絵は好きになれぬ。
美しいものをわざとバランス悪く且つ醜く描いているとしか思えぬ。(笑)
その“醜さ”の中に“美”があるとでも言うのだろうが・・・そんなのは屁理屈だ!(笑)
常設展示ではピカソやドガ、セザンヌ、シャガール、ミロ、ルノワール、ゴッホなどの絵があるが・・・
う~ん・・・・全部嫌い!(笑)
あのボヤァ~とした色彩が嫌い!(笑)
拙者は抽象画的なものより写実的なもののほうが好きなんだよねぇ~
「なに・・これ・・・この中途半端な空間・・・」
「それがいいんですよ~」と“シミズ君”
「こんな隅っこに描いちゃってさぁ~このバランスの悪さ・・・俺が同じ絵を描いたら美術の先生に怒られるぜ・・・こんなバランスの悪い絵・・・」
「この空間がいいんですよ~」
「うそぉ~下手くそだろ~これ・・・」
だいたいねぇ~有名な画家が描いた絵はどんな絵でも褒められるんだよね?
「味がある」とか・・・「心に訴えている」とか・・・
で・・・俺が同じように描くと「下手くそだ」って言われちゃうんだ。
芸術なんていい加減なもんだって。
「この絵も嫌い・・・この絵も嫌い・・・この絵は下手くそ・・・」と1枚1枚ケチをつけて歩く。
もうボロ糞である。
終始、著名な画家の絵をボロ糞に言う拙者に腹も立てず付き合うんだから“シミズ君”は大した男である。(笑)

閉館時間も迫り帰途につく。
嫌いな絵をたっぷりと見て改めて思った・・・・
拙者のほうが上手だ!(笑)
そういう意味では、大いに収穫があったぞ!(笑)

帰宅途中、喫茶店に寄って一服する。

DSC01825_convert_20090220233115.jpg
コーヒーとシフォンケーキ・・・・
ストロボを使って写真を撮ると店の中で目立ってしまうのでストロボを使わなかったら・・・・この出来である。(笑)

で・・・夕方も遅くなったので、ついでに夕食も食べようということになり・・・・
地元のちょっと洒落た日本料理店(?)でお食事!

DSC01826_convert_20090220233818.jpg

豪華なコース料理を食べ、焼酎を飲み・・・・運転代行で帰宅。
う~ん・・・・充実した一日だったぁ~!



今日は「建国記念の日」・・・・・
「建国記念日」ではない。
社会党が散々抵抗したらしい。
で・・・“の”の字を入れて「建国記念の日」ならいいという妥協で決まったという。
“の”が入ろうが入るまいが変わらないような気がするが・・・
政治はよくわからん。そういうつまらない事で無駄な時間を使う。
この「建国記念の日」は『日本書紀』に伝えられる神武天皇を中心とする建国創業の歴史を偲び、日本人として国を愛する心を養う日なのだそうだ。
昔は紀元節と言っていた。
で・・・制定されたのは昭和41年。
「建国記念の日」をこの2月11日ではなく別な日に・・・という話もあったらしい。
が・・・・この日を「建国記念の日」にしろと頑強に唱えていたのはある大物右翼だったという。
で・・・その大物右翼の“お世話に”なっていた時の総理が、その意向に沿って、この日を「建国記念の日」にしたという話があるが・・・・どうなんだろ?
しかし、戦前と戦後に一線を引いて・・・と考えるならば、“新生日本”の建国記念日は昔の紀元節と同じ日ではまずいと思うんだよねぇ。
たとえば、連合軍の占領から解放された日にするとか・・・さぁ~

で・・・明治22年の今日は大日本帝国憲法が発布された日でもある。

さらに・・・明治23年の今日は金鵄(きんし)勲章が制定された日でもある。
金鵄勲章は、それ相当の武功のあった軍人・軍属のみに与えられる勲章で、戦後、廃止されている。
が・・・どういう因縁か・・・今日は「文化勲章」が制定された日でもある。
昭和12年、時の広田弘毅総理の発案だそうだが・・・こちらのほうは現在でも続いている。
授与式は11月3日の文化の日。
文化の日は文化勲章が制定された日と思いがちだが・・・・そうじゃない。(笑)
この文化勲章の方は戦前から引き継いでいるのによく左翼は問題にしなかったもんだ。(笑)

スポンサーサイト





日記 | 10:18:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する