FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

海軍式気くばりのすすめ
海軍式気くばりのすすめ―海軍スマート術に学ぶ (光人社NF文庫)海軍式気くばりのすすめ―海軍スマート術に学ぶ (光人社NF文庫)
(1997/08)
幾瀬 勝彬

商品詳細を見る


本書は、結構おもしろく読みやすいイラスト・エッセイ。
海軍式の“スマート”さとはどういうものか・・・・
結構勉強になる。
著者は第11期海軍飛行科予備学生。
ラバウルで終戦を迎えた方である。

この“スマート”とは一体どういうことを指すのか・・・・
ここが本書の一番大事なところ。

第1章 キミの脳細胞はスマートに活動しているか?
ワンパターンになりやすい脳細胞の活動を柔軟にするのは重要である。

第2章 キミはスマートに沈黙しているか?
海軍と言えば「サイレント・ネービー」
「申し訳ございません。ついうっかりしていまして・・・・」の「ついうっかりしていまして」は余計なひと言である。自分の責任でやったことに絶対“言い訳”をしないのが海軍士官である。

第3章 キミは自分の子をスマートに殴ることができるか?

第4章 キミはスマートに避難できるか?
夜中の地震の時に身支度を整えて避難できるか?
ズボラな私は、とてもじゃないが“スマート”にはいきそうもない・・・・・

第5章 キミはスマートにスモールしているか?
「スモール」とは海軍士官の使っていた隠語で「小便」のことである。
この海軍の「スマート」な動作・・・・勉強になる。

第6章 キミはスマートに下ばきをはいているか?
ここでの「したばき」とは、いわゆる下着・・・パンツ類のことである。

第7章 キミはスマートに食べているか?
海軍士官のたしなみ・・・料理は褒めても、決してけなすな。

第8章 キミはスマートに街を歩いているか?

第9章 キミはスマートに待っているか?
たとえば、団体でバスに乗るとき・・・・
先に乗った者から後部座席に座り、前部座席を後から乗ってくる人の為に空けて待つ。
海軍の内火艇の乗り方である。
階級の下の者が早めに先に乗り、後から来る階級の上の人のために前部座席を空けて待つ。
早い者勝ち、我先に・・・の現在でこれが出来る人はいないだろうなぁ~

第10章 キミはスマートに連絡しているか?

第11章 キミはスマートに書いているか?
スマートに書くというのは、上手な字を達筆で書くことではない。
文字が何のために考案されたか・・・・意志の伝達媒体のためにであるから・・・・
読んでわかる文字を心がけるべきである。

第12章 キミはスマートに声をかけているか?
スマートに声をかけるというのは、丁寧な口調、いんぎんな物腰、恐縮した顔つきで声をかけることではない。
相手の状態を見極めてタイミング声をかけること・・・・である。
私も同感!

第13章 キミはスマートにドライブしているか?

第14章 キミはスマートにプレゼントしているか?

第15章 キミはスマートに行動しているか?
合理的な行動パターンとスマートな行動パターン・・・・・

第16章 キミはスマートに会話しているか?
著者は戦後、NHKのアナウンサーをしていた。
そういう人が言うんだから間違いないだろう?(笑)
スマートな喋り方とは・・・相手に少しの疑問も残らないように、要点をきちんと示す喋り方をいう。
これが結構難しいんだよねぇ~(笑)

第17章 キミはスマートに受け渡ししているか?
確実な受け渡しということ。
受け渡しがチャンと完了するまで、物品から目を離さなければ、受け取る相手が、たとえ目をそらしていても、物を落としたり壊すことは少なくなる。

第18章 キミはスマートにアシストしているか?
「黒子」に徹すること。目立ちたがり屋はスマートじゃない!

第19章 キミはスマートに人の名を呼んでいるか?

第20章 キミはスマートに片づけているか?
「しまうために、しまうのは誰でも出来る、軍人は、しまうためではなく、次にすぐ使うために、しまうのだ」・・・・名言である。
まさしくその通り!しかし・・・現実にはそううまく片付けられないのである。(笑)

第21章 キミはスマートに計測しているか?
自分のコブシの幅を知っていれば、スケールがなくても測ることができる・・・・
これはいいアイディアである。

第22章 キミはスマートに物を使いこなしているか?
筆者は最後に「キミのスマート度は、キミの持ち物をどのくらい上手に使いこなしているかで、はかることができる」と言う。
これだよね・・・使いこなす・・・よくよく考えてみると結構使いこなせていないんだよねぇ~(笑)
携帯電話、パソコン・・・・使いこなせていない・・・・(笑)
スマートじゃない・・・・
スポンサーサイト





読書 | 12:57:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する