FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

エズとモナコ
午後からは「自由行動」なのだが、私達はオプショナルツアーを頼んでおいたので、ホテルに到着して10分後には出発となる。
このツアーに参加したのは約18名。
『モナコ&エズ観光と夜景鑑賞(昼・夕食付き)』のツアー。

まずは昼食。
機内で朝食を食べただけだから、お腹がペコペコに減っている。
昼食と言っても・・・日本では夜10時ごろ。
もう~わけがわからない。

エズ村
(エズ村)
岩山の頂上にある『鷲の巣村(エズ村)』に行く。
岩山の麓にある香水のお店に連れて行かれたが、香水の臭いで苦しくなり早々に店を飛び出し外でタバコを吸ってみんなの買い物が終わるのを待つ。
それから岩山の小道を登り頂上へ向かう。
この山の斜面に家が建ち並んでいる。
なかなか雰囲気がいい。
豚の置物
(村の中のお店の前に置いてあった豚の置物)
頂上にはサボテンなどの『熱帯植物園』があり有料。
団体だというので一人2.5ユーロを支払って入る。(約400円)
この植物園の頂上からの眺めも絶景なり。夕日が地中海に沈み始める。

続いて“モナコ”
日も沈み真っ暗となり夜景の鑑賞。
ホテル
(ライトアップされた『ホテル・デ・パリス』)
モナコの夜景
(モナコの夜景)
王宮の所から見た夜景。満月が明るく輝き絶景かな!
真ん中にひときわ明るく光っているのは移動遊園地の観覧車。
通常はここにはないそうだ。
町の中のレストランで夕食をいただき、夜9時頃“ニース”のホテルに戻る。
スポンサーサイト





旅行 | 23:28:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する