FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

長野の旅
今日は『関東信越法人会連絡協議会・青年部会連絡協議会』の合同セミナーの日。
組織名が長すぎて何のことやら参加者の拙者自体がわかっていないが・・・・(笑)
とにかく、関東信越法人会の青年部会が集まるセミナーなわけだ・・・
で、それは午後3時から・・・・
というわけで、午前中に長野市内を観光することにする。

長野といえば・・・善光寺?
一応、行っておいたほうがよかろう・・・・と思って行ってみたが・・・・
面白くない!(笑)

DSC00861_convert_20081128152903.jpg

山門のところに子どもたちが・・・・
どうやら学校の授業で写生会をやっているようなのだが・・・
そこに座り込んでいたら通る人たちの邪魔だろう?
直ぐ近くには若い女性教諭がいたが、平然としている。
文句を言ってやろうかと思ったが、生徒の目の前で先生に注意するのもマズイ。
睨みつけたが・・・・効き目なし。(笑)
公共の場ではどうしなければならないのか・・・をどうして教えない!(怒)

DSC00864_convert_20081128160256.jpg

この最初からの不愉快な思いが尾を引いた・・・・
さすがは善光寺・・・・観光地化されていて団体客がゾロゾロやって来た。
拙者はこういうところは好きじゃない。
生来のへそ曲がりがムクムクと湧き上がってきてしまった!
何が善光寺だ!誰がお参りなんかするものか!(笑)
というわけで・・・本堂を避けてお参りもせず境内を歩き回ることにした。(笑)
本堂の前には観光客いるが、ちょっと脇に逸れると誰もいない・・・・
なんと静かなことか・・・
観光バスなどでやって来た団体客はお参りをしたら参道のお土産屋でお買い物なのだろう。
だから、本堂の裏のお庭なんかには誰もいない。
だいたい、こんな観光地化されたお寺をお参りして何が面白いのかね?
ご利益なんかあるわけがない。
成田山にお参りをした帰りに交通事故で死ぬ奴がいるのである。
昔、成田山参詣の帰りの観光バスが事故を起こして死者がでるという大事故があったと記憶している。
ほら・・・これをどう解釈する?
お参りをした帰りに死んじゃうんだぞ。
ご利益なんかないだろう?
すでに実証済みなのであるから・・・・善光寺も同じ・・・・
お参りなんかしても無駄!(笑)
お参りしなかったから事故に遭って死んだ・・・となるかどうか試してみよう。(笑)
やれるものなら、やってみろ!善光寺!(笑)

本堂裏のお庭を散策していたら幼稚園児の団体が遊んでいた。
保母さんが「こんにちは!」と挨拶してきたので、拙者も「こんにちは」と挨拶したら・・・・
次々と幼稚園児から「こんにちは!」の挨拶攻め・・・・
ゲゲッ!大変なことになってしまった!(笑)
一人一人に返事を返してやらねばならない。
「私だけ返事をしてもらえなかったぁ~」なんて泣かれたら大変だ!
で・・・ようやく立ち去ろうと思ったら・・・・
少し離れたところで遊んでいた幼稚園児が気がついて走りよって「こんにちは!」
またまたそれにつられてか、あちらから、こちらから「こんにちは!」の挨拶。(笑)
マイッタァ~
これでは、いつまで経っても先に進めない!(笑)
しかし、挨拶したら挨拶をしてもらえる・・・ということを実証しなければ幼稚園児のためにならんだろ?
挨拶しても挨拶してもらえないとなったら・・・・
挨拶しても仕方がない・・・なんていう子どもが育ってしまう。
これではイカン!
子どもたちの教育のためにも丁寧に返事を返してやらねばならん!
思わぬ“伏兵”にタジタジとなった“浪士”であった・・・・・(笑)

ようやく“危機”を脱して先に進んだところで慰霊碑を2つ見つける。
笑ってしまったのが・・・・『迷子郵便供養塔』

DSC00883_convert_20081128162145.jpg

碑文によれば、年間110億通の郵便物のうち受取人にも送れず、差出人にも戻せなかった郵便物が180万通もあるという。
で・・・・その迷子になった郵便物の供養塔を建てたという。
あらら・・・供養しちゃったの?(笑)

もう一つは長野県出身の神風特別攻撃隊の慰霊碑である。
各県出身の特攻隊員はいても、各県、必ずしも慰霊碑を建てている訳ではない。
そういう意味からしても、貴重な慰霊碑であると思う。

さて・・・善光寺を抜けて更に北に歩く。
そこに「招魂社」があるようなので、お参りに行く。
途中、満蒙開拓団の慰霊碑を偶然発見する。

DSC00919_convert_20081128165141.jpg

招魂社の拝殿は意外にも立派!
普通は「招魂社」というと小さな祠がポツ~ンというところが多いのだが・・・・
長野の場合は護国神社並みの立派さ。
これには驚いた。

時刻は12時・・・・
ここからセミナー会場であるホテルに向かって戻ることにする。
途中で見かけた神社に立ち寄ったりしながらブラブラ歩き、午後1時過ぎホテルに到着。
今晩はこの会場となるホテルに宿泊するので、チェックインの手続きを・・・・
「禁煙室で承っております」と言われ愕然!(笑)
法人会の事務局を通してお願いしていたら禁煙室になっていた!
急遽、喫煙室をお願いして部屋を変更してもらう。
部会長の“ケムちゃん”や副部会長の“オノザキくん”との待ち合わせは2時過ぎ。
それまでに、ホテル内のレストランで遅い昼食を急いでとり、ロビーで彼等を待つ。

午後2時過ぎ、予定通りにやってきた。
早速、入口のセミナーの看板の前で記念写真を・・・・
いわゆる“証拠写真”である。(笑)
これを撮るために拙者は参加しているようなもので・・・・
この写真1枚を撮ることで、拙者の広報委員長としての役目の半分が終わったといっても過言ではない。(笑)
スポンサーサイト





旅行 | 10:50:46 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する